月兎社のモト
by calico5
メモ帳
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
日々の出来事ランキング
画像一覧
XML | ATOM

skin by excite
ナマハゲノアール?!

神代植物園のダリア園、じつはいつも楽しみにしてます。
…しかし、でもでも、「ナマハゲノアール」?


「ナマハゲパープル」


「ナマハゲマジック」!

ほかに「ナマハゲレディ」「ナマハゲサンセット」もあるという「NAMAHAGEシリーズ」は、世界的に著名なダリア育種家の鷲澤幸治氏と秋田県のコラボレーションで2012年に誕生したダリアだそうです。ダリアをみると子どもの時のビーチサンダルを思い出してしまうじぶんには、なんだか夏のイメージなんだけど、考えてみればじっさいのダリアをよく見たのって軽井沢。夏期冷涼な土地の花なんだなあ。ことに秋田はダリアの産地で有名なんだそうです。
「NAMAHAGEシリーズ」ダリアについてはこちら[LINK]、
育種家鷲澤幸治氏の秋田国際ダリア園についてはこちら[LINK]です。


マロンソフトクリームも美味しかったでした~。
# by calico5 | 2014-10-27 11:37 | いろいろ
岐阜モーニング?

なんだか新聞の見出しが目に残っていた「岐阜モーニング」という言葉ですが、先日そうぐうしてしまいました。
栗ご飯、香の物、長芋のお味噌汁。
こちらが「本体」のお茶。ただでさえお菓子付き…東海地方に通うようになって、名古屋式のモーニングの風習が面白いなあと思っていたんだけど、岐阜人よ、これいただいてよろしいのか?!??と、たじろぎつつ、美味しくいただきました(笑)。ちなみにこの金平糖は蕎麦のの金平糖で、つぶつぶは内にしこんである蕎麦の実だそうです。
# by calico5 | 2014-10-26 01:53 | いろいろ
猫リストウォーマー。
西荻ルーペさんに[LINK]猫のリストウォーマーとエストニアの伝統的図柄のリストウォーマー納品しました。リストウォーマーで手首をあたためると、びっくりするほどからだがあたたまります。室内でちょっと寒いとき、外出先の室温がちょっと低いとき、
手袋はできないけどリストウォーマーならOK。セーターでは派手すぎる柄でも、袖口のアクセントにいろいろ楽しめます。
こちらは毛糸玉と遊ぶ猫。左右でちがう図柄です。スウェーデンのニッター、エヴァロッタさんのミトン・パターンをダウンロードしました。ネットのおかげで編み物はすっごく楽しくなってます。裏面は幾何模様です。
もうひとつはエストニアの伝統柄。ちょっとみじかめ、はっきりした図柄なので、トレンチコートや白シャツなどのアクセントにするとカコイイです。

*購買部[LINK]でもご注文承ります。10日ほどで編みあげてお送りいたします。
# by calico5 | 2014-10-25 00:54 | いろいろ
三井財閥、鳥やしき。
小金井公園・江戸東京たてもの園に保存されている三井家の邸宅。邸内杉戸のすべてに鳥の絵が描かれていました。
三井家は江戸時代の写生派、円山応挙のパトロンで、この邸の装飾画も円山派による見事なものです。

このおやしきは、敗戦、アメリカの占領軍によって財閥解体された三井家が、戦火で焼け落ちたいくつかの邸宅で焼け残ったものを集結させて昭和27年に総領家として建てた屋敷です。前にきたときはあまり感じなかったんだけれど、財閥解体されてダウンサイジングされたなかで、当主が好んだ鳥の絵、しかも、円山派の描く、飾らない、自然な姿で描かれた鳥たちが随所に描かれた内装に、ある種の諦念、気楽さを感じました。このお屋敷についてくわしくはコチラ[LINK]。

(今日から連休あけまで、おそい夏休みいただきます~。)
# by calico5 | 2014-09-19 13:24 | ぶらぶら
雨のレースモザイク路。
先週、小雨の降る小金井公園を散歩しました。子ども達がつくったのかな?プロムナードのアスファルトに描かれた白い描画がおもしろかったです。
トコトコ。
宇宙飛行士。
トリのヒト。
クヌギの季節も、もうまぢか。
# by calico5 | 2014-09-02 14:27 | ぶらぶら
ローレン・バコール。
2014年8月12日、女優のローレン・バコールが亡くなりました。89歳の大往生[wiki]。
ハンフリー・ボガードのハードボイルド映画の傑作「キー・ラーゴ」「三つ数えろ」でヒロインを演じ、結婚、その後「百万長者と結婚する方法」や「動く標的」などなど。ハスキー・ボイスとクールな上目遣いで「THE Look」とも謳われた彼女、
ジョセフ・コーネルのアイコンのひとりでもあります。
「三つ数えろ」観てから大好きで、写真集まで持ってたヨ(笑)。いっとう好きなのはこの写真。
ポートレートだとクールだけど、夫のボガードや子供たち、犬たちと写ってるスナップは、彼女の朗らかさやユーモアが伝わってくるんだよね。ボガートはその死まで、彼女のことを「キッド」と呼んでいたそうです。「キッド」とは、2人が初共演した映画『脱出』でバコールが演じた役名。
ボガードや友人たちとともに、マッカーシズムとたたかったひとでもありました。
ベストセラーになった自伝、「ローレン・ バコール/私一人」もとてもおもしろかった[amazon]。才能と美貌にめぐまれ、ユーモアがあってほがらかで、家族や友人を愛し、決然と行動した、あっぱれな人生です。
この、ちょっと内気そうな少女時代のスナップもふくめて、ローレン・バコールの魅力は永遠です。
# by calico5 | 2014-08-26 14:37 | 本・映画・展覧会
「ウレシカ中学《夏の自由研究》」本日より!
経堂から西荻に移ってこられたウレシカさんの夏休みイベント「ウレシカ中学《夏の自由研究》」に、「月兎社プレぜンツ<切手採集>」で参加しています。壁いちめんに貼った切手(800枚!)、一枚50円で大放出ですので、ピンときた切手をどんどんピンセットで採集、「モチーフや色で選んだり、物語を紡ぎ出すもよし、自由な切手採集をお楽しみください」というウレシカさんの楽しいアイディアです。<切手採集>ってタイトルいただいて、こちらもワクワクしました!

ウレシカ中学《夏の自由研究》[LINK]
会期:8月21日(木)~8月31日(日)
会期中、26日(火)休み open:12時~20時
「夏休みの宿題は終わった?
大人も子どもも楽しく遊んで学びましょう。
1階スペースにて、月兎社プレゼンツ「切手採集」展示販売。
会期中の週末(金・土・日)トークイベントやワークショップを開催します」。

8月23日(土)のトークイベント「加藤郁美の切手世界旅行」、ウレシカさんにてご予約受付中です。
おまちしております!
# by calico5 | 2014-08-21 22:58 | 本・映画・展覧会
阿部聡さん。
ことしも、「ヘンリー・ダーガー 非現実の王国で」ほかでいっしょにお仕事したブックデザイナーの阿部聡さんの命日がきました。年にいちど阿部さんのスナップ写真をとりだすと、年々、阿部さんの物静かな笑顔がおさないものに見えてきて、早世が悼まれるよぅ。生き延びておじさんになってほしかった。ぐっすん。
「阿部聡さんのお仕事pdf」こちらです。pdfで重いけど、ご覧いただけるとうれしいです[LINK]。
# by calico5 | 2014-08-21 10:47 | いろいろ
白樺の綿毛飛ぶ、ポプラの綿毛飛ぶ飛ぶ。
先月末、生まれ故郷の旭川に法事でゆきました。6月末の旭川はほんとうに美しかったです。
郊外のレストランの前の白樺の下に立っていたら、一陣の風とともに樹から、白い雪のようなものが青い青い空に向かって湧き上がったのに、息をのみました。いっしゅん何が起きているのかまるでわからなかった。けれど足もとをみるとこのような綿毛の房が。…びっくりした!白樺ってこんな綿毛を飛ばす風媒花のヒトだったんだ~。旭川生まれの母が、「ポプラも綿毛で、トーポリって呼んでたわ。ロシア語でポプラをトーポリってゆうの」と言っておりました。検索すると白樺やポプラの綿毛によるアレルギーって北海道や北欧、中国北部ではかなり深刻だそうで、たしかにこんなすごい様子をみてしまうと[LINK][LINK][LINK]、「…スギでいいです」(ヨクナイ!)、と言ってしまいそうです(笑)。
# by calico5 | 2014-07-25 23:33 | ぶらぶら
「砂だらけの大気の乙女」。
もうひとつ、mifdesignさんから。<自分がもしもフィンランド人だったらどんな名前になるかがわかる「フィンジェネレーター」>[LINK] 。わたくしは「砂だらけの大気の乙女」…デシタ!
# by calico5 | 2014-07-24 02:00 | いろいろ
< 前のページ 次のページ >