月兎社のモト
by calico5
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
メモ帳
カテゴリ
以前の記事
2015年 06月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
水神社、団十郎。
d0015006_10334045.jpg
神田明神にぷらぷらと出掛けたら、奥の方にイナセなおいちゃんたちが。見ると「魚河岸」の提灯が掲げられています。神田明神境内にある水神社は、日本橋魚河岸水神社が遷座されてきたものなんでした[LINK]。それでこの日は魚河岸の旦那衆が江戸小紋の裃や粋なハッピに身をつつんで参拝しているところに遭遇したというわけです。

d0015006_1042381.jpgラッキ-!とばかり見物していたら、御一行の中になんと市川團十郎が!やーさすがに立派でした(目がいいよねー)。いっしょに見物してた植木屋さんもおばちゃんたちも大喜び。
d0015006_10443870.jpg
うわー、魚河岸と団十郎の関係ってナニ?と帰ってワクワク検索してみたら、うーん面白すぎる。市川家の歌舞伎十八番のひとつ「助六所縁江戸櫻(すけろくゆかりのえどざくら)」[LINK]で、助六が花道から登場するときの「出端の唄」を伴奏する河東節(かとうぶし)の創始者が魚河岸出身の十寸見河東(ますみかとう)[LINK]だったという縁から、団十郎が助六を上演するときには、その都度、団十郎が魚河岸に挨拶にいき、魚河岸からは助六のあの紫の鉢巻きと下駄を贈り、初日には魚河岸衆が総見にいくというしきたりがあるのだそうです。いまでもそれは続いているということで(現在は目録贈呈)、この日は、歌舞伎座改築前の最終公演、御名残4月大歌舞伎の大トリ「助六」[LINK]のための贈呈式もかねた参拝だったのでした。(「日刊食料新聞」サイトに動画発見![LINK]もう少し早く行ったらこれが見られたんだなあ。ザンネン)。

しかしさらにおもしろいことが! 神田明神-成田山-「成田屋」市川家問題(笑)。神田明神の氏子は成田山新勝寺にお参りしちゃイカンのだそうです。神田明神の主神は元々は平将門であるのに対して、成田山は関東で唯一朝廷の命を受けて将門調伏の祈祷を行った寺だというのがその理由。成田山が力を増すと将門が苦しむということで、神田明神の氏子たちは成田山を目のカタキにしていたそうな。…しかして、市川家は屋号を「成田屋」とするほど成田山を信仰していた家[LINK]。そこんとこはどうナノ!だれか教えてください。

d0015006_11441622.jpg
オマケ。「せがのびますように」…↑グイっとな。可愛すぎる。
by calico5 | 2010-02-25 11:40 | ぶらぶら
<< 鳩山郁子「鳩小屋つれづれ日誌」。 「切手帖とピンセット」 in ... >>