月兎社のモト
by calico5
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
メモ帳
カテゴリ
以前の記事
2015年 06月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
4つの橋と2つの塔。
d0015006_1564453.jpg
d0015006_1573568.jpgスタートはまたも神田駅。鍛冶町をぬけて柳橋。江戸時代船宿で遊ぶ人々で賑わった花柳街だったので、橋には誇り高いと謳われた柳橋芸者のかんざしのモチーフが、石の色を変えていくつもあしらわれていました。
d0015006_3405515.jpg
すこし行くと両国橋。考えてみると両国橋渡るの初めてかも。親柱のでかい球体カコイイ!この窓はライトになってるそうです[LINK]。隅田川なかなかに雄大な景色で、おー、浅草のンコビルも見える~と晴れ晴れしていたら、
d0015006_2205155.jpg
やや、なんかすごいことになってると噂のスカイツリー。「見えるものには辿り着け!」とゆう長距離散歩魂がとつぜん発動し、きゅうきょスカイツリーをめざすことに。
d0015006_2251062.jpg
国技館前を抜けて両国公会堂の美しい青緑色のドーム[LINK]、続いて横網町公園。(国技館のある町だから横綱町と思いやすいけど、横網町なんだよね)。この横網町公園には伊東忠太設計の重厚巨大な慰霊塔がありますが、関東大震災被災者と震災時流説によって虐殺された朝鮮の人たち、そして東京大空襲罹災者を祀っている東京市/都最重要の慰霊の地なので、写真など撮るには重すぎ参拝のみ。以前何も知らずに足を踏み入れこの公園の由来を知ったときは、曇天の暗い日だったこともあり胃がギウとなるような感じをもったものですが、この日は明るく晴れて穏やかな雰囲気でした[LINK]
d0015006_353465.jpg
しばらく行くと大横川親水公園。水路だ!
d0015006_2341689.jpg
架かっていた立派な橋は法恩寺橋。両国橋とおなじく震災復興建築物のひとつで、コンクリートの量感とモダニズムのデザインがあいまって力強く明快です[LINK]
d0015006_405141.jpg
法恩寺橋から見たスカイツリー。かなり近づいたぜ!この日は「半分まで建造!」という日だったんだけど、このタイミングが脳内的にはいちばんデカク感じるかも。すでにかなりデカイのに、「この倍っちゅうと…ココかい!」と考えるととてつもなくでかいのでした。
d0015006_434350.jpg
キタ!川縁です(地盤ダイジョブなのかなあ)。見物にきた人たちがいっぱい。クレーン作業を見上げてみんな楽しそう。ここのゆるキャラは「おしなりくん」。おととい高さで抜かれた東京タワーののっぽんくんが「おしなりくんの頭に乗ってるタワー、東京タワーに似てね?」とブログで言っててちょと笑っちゃった[LINK]。ほんとだねー。
d0015006_495832.jpg
押上一帯、なんだか活気づいて楽しい感じでした。
d0015006_4164525.jpg
さらに北上して東向島。いきあたった昭和な商店街の飾り看板の文字は「鳩の街」。
d0015006_4201095.jpg
鳩の街ってもしかしてあれかなぁ、と思いつつ建物を見ていくとそれらしきモダニズム&艶っぽい柄ガラスの建物。
d0015006_4221745.jpg
d0015006_4223431.jpg
帰って調べたらやはりかつて花街だった街でした[LINK]。どうしてこの街知ってたんだろう?と辿っていったら、TVで見るともなしに見はじめて結構おもしかったモノクロ映画「<春情鳩の街>より『渡り鳥いつ帰る』」からでありました[LINK]。でも吉行淳之介の「原色の街」がここだったのは知らなかった。
d0015006_4251949.jpg
d0015006_4264491.jpg少しいって白鬚橋。冴え渡る東京の冬青空もそろそろ終わりかな。それはそれで名残惜し。

寒くなってきたのでバスで日暮里まで。本日のルートはコチラ[LINK]。まだまだ見所ありそうです。
by calico5 | 2010-04-01 02:39 | ぶらぶら
<< 黄身の滋味。 松明キケン。 >>