月兎社のモト
by calico5
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
メモ帳
カテゴリ
以前の記事
2015年 06月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
徳川ビレッジと猫の門。
d0015006_2104934.jpg
新宿から池袋へむかう途上の目白。このへん徳川黎明会事務所に図版資料借りにきたことあったなあと思っていたら、「徳川ビレッジ」という標識が。ちょっと日本離れしたレゴブロック的?に洗練された庭付き住宅の連なる区画がありました。尾張徳川宗家の資産運用会社・八雲産業が経営する外国人向け高級戸建て賃貸「徳川ヴィレッジ」&女子学生寮「徳川ドミートリー」(ひょえー)[LINK]。検索すると家賃一月100万円以上とかというウワサで、30数軒あったからひと月3000万え~ん!?とひとごとながらびっくり(ヒトゴトすぎる・笑。すみません徳川お殿さま)。うーんうまいこと考えたなー、日本人相手だったら家賃100万なんてありえないし、徳川ブランド絶大だし…と先日勝海舟の「氷川清話」[amazon]で、江戸開城後、幕府重臣達が如何にして徳川家をスケールダウンさせていくかに艱難辛苦する様を読んだばかりだったので、妙に腑に落ちちゃったりしたのでした。「幕臣たちの明治維新」[amazon]によれば大政奉還時の幕臣の人数は3万人強。これに対し新政府から徳川家に与えられた静岡藩は70万石。これは5千人規模の藩の石高なので相当に厳しい。しかし旧幕臣たちが新しい社会体制になじまず暴徒化すれば徳川宗家の存続は危ういということで、いろいろな策がとられたという話を読んでいたわけですが、太平洋戦争敗戦後もこうして、資産運用して家を存続してらっさるのだなあと思ったことでした。
d0015006_2371572.jpg
さて、ちょっと先に草苑幼稚園のみごとな蔦ウォール。
d0015006_2383334.jpg
しかして注目は手前のお屋敷の門。
d0015006_2391397.jpg
猫イタ。
d0015006_240931.jpg
所を得て悠然。本日のルートはコチラ。自由学園明日館も通ります[g-map]
by calico5 | 2010-06-23 03:24 | ぶらぶら
<< 鳩山郁子「鳩小屋つれづれ日誌」。 鳩山郁子「スミレ・アソート」 ... >>