月兎社のモト
by calico5
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
メモ帳
カテゴリ
以前の記事
2015年 06月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
夏キノコ、それは。
d0015006_20513995.jpg
千葉・成田の「房総のむら」という古墳公園にいってきました[LINK]。小さな円型古墳や前方後円墳が100基以上あるのだ(ただ凸凹してるだけなんだけど・笑)。ところが!行ってみたら、キノコがものすごくたくさん!以前から「トライしたい、でも暑い」だった夏キノコに思わぬところで大遭遇してしまったのでした。見事なタマゴダケ。これは前から見たいと思っていたキノコなり!
d0015006_21243719.jpg
タマゴ(ツボ)から出てきたところ!これで食べられるキノコだとは信じられない。
d0015006_2131674.jpg
ササクレシロオニタケ?しろいトゲトゲきのこ、成長の過程のすべてのかたちが愛嬌あって大好き。でも毒アリ。
d0015006_21374739.jpg
若い内は内側も膜で覆われていて、傘がひらくと襞があらわれるのだ。
d0015006_21391137.jpg
d0015006_21395114.jpg内側がスポンジ状のイグチ系もいっぱい。しかもデカイ!このアカヤマドリは食べられるそうです。おっきなステーキとか?
d0015006_21481310.jpg
アシベニイグチ?だとしたら毒あり。判別むずかしー。
d0015006_2148468.jpg
アイタケ。モスグリーンとひび割れ模様がきれい。これも食べられるそうな。「ボソボソしているが風味は良い」由。
d0015006_2151387.jpg
とにかく種類が多くて、地面に出たてでフレッシュ、そしてでかい。いつもだったら「本日の一等賞!」級なのに、「世が世なればキノコ」などと評され写真を撮ってももらえぬキノコが続出。夏キノコってすごいな!なんですが、じつはこれらは耐○○性のあるとおぼしき種類。公園全体を見渡せば、夏キノコの宿命それは…、
d0015006_21534030.jpg
カビとのバトルなのであった!キノコたちは出たそばから黴にたかられるというソーゼツな粘菌類食らい合いが展開されているのでした。ひょえー。この黴のフサ毛は2センチ強。美しいペニシリン・ブルー(そんな言葉ないよー)。
d0015006_21552517.jpg
デロ~ン。もうだめ…。こおいうヒトたちが古墳のまわりに累々。帰って調べたらキノコと黴の違いは「柄(え)」があるかどうかだけらしい。カタツムリとナメクジの関係のようなものでしょか。殻or柄があると愛され、無いと嫌われるとゆう。…いやニンゲンに愛されよーが嫌われよーが、そんなこととは関係なく、森では喰らいあい胞子を飛ばし合う沈黙の戦いが今も進行中。夏の気温&湿度の元ではカビの圧倒的勝利。キノコの季節が秋なのは、乾燥と涼風がカビを押さえるから?
d0015006_2241467.jpg
カビ・ボンボリーノ?こわいケド、可愛いよ。
d0015006_2251099.jpg
さてさてこれが復元古墳。
d0015006_2253790.jpg
併設された江戸の町並みの2階でお蕎麦を食べていたら通り雨。なかなかの風情でござんした。
d0015006_22272783.jpg
う~ん。盲点だった千葉キノコ。雑木林の里山、海の影響?の夕立。豊かな水田をみればキノコ向きと気付くべきでありました。いまワタシのゴーストがささやいています、チバに通え、と。
by calico5 | 2010-07-05 21:43 | どんぐり・キノコ・ニワ
<< peikko「タティングレース... 小堀遠州と桂離宮。 >>