月兎社のモト
by calico5
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
メモ帳
カテゴリ
以前の記事
2015年 06月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
つまるところ。
d0015006_1153848.jpg
アメリカの裁判ものの映画やTVドラマで地方検事局長が選挙戦を繰り広げ、市民による直接投票で選ばれるシーンを見ると、アメリカの検事局はずいぶんナマナマしいんだなあ、と思ったものだけど、日本の検察が生々しく見えなかったのは戦後自民党の一党支配が続いたからで、本来、身柄の拘束と社会的身分の剥奪は個人が晒される権力執行の最たるモノ。同じくマスメディアが中立公正、正義の番人を演じてこられたのも、自民党一党支配というスタティックな状況内での権益確保がゆるがなかったから。正直、マスメディアがこんなに自民党支配に執着するとは思ってなかった。政権交代後の、世論製造欲まる出しのマスメディアはほんと醜悪だなあ。

つまるところ、辞任劇は「民主党政権は8ヶ月のあいだに、自民党政権下では前景化しなかった日本の<エスタブリッシュメント>を露呈させた。結果的にはそれに潰されたわけだが、そのような強固な<変化を嫌う抵抗勢力>が存在していることを明らかにしたことが鳩山政権の最大の功績だろう。エスタブリッシュメントとは<米軍・霞ヶ関・マスメディア>である。米軍は東アジアの現状維持を望み、霞ヶ関は国内諸制度の現状維持を望み、マスメディアは世論の形成プロセスの現状維持を望んでいる。」(内田樹ブログ[LINK])、
民主党参院選惨敗は「@amneris84 政権交代後の民主党の最大の失敗は、法務大臣以下の政務3役に法務・検察に対する牽制機能をまったく果たさせられなかったこと、検察・メディア連合に対してなす術がなかったことだと思います。今後、いかなる政権ができても、この問題に取組まないと短命に終わります。 」(郷原信郎twitter[LINK]/本はこちら[amazon])の両先生の言うとおりと思う。米軍も官僚も数年でなんとかなるような問題ではないけれど、取り調べ全面可視化と記者会見のオープン化は決断さえすれば可能だったのになあ。このへんにすごくがっかりした。(いわんや選挙前の勘違い&拙劣おや[LINK])。まっとうなことがまっとうに通る世の中、何がまっとうか判断する材料をきちんと提示する情報環境、それって、「子ども手当」や「高速拘束無料化」と同等のイシューになりえたと思うけど。土建やエコカー減税や高速道路無料化や子ども手当だけが利益誘導かな。「この政権はまっとうなこと言うよなー。そのうち世の中よくなるかも」って日々感じられることを利益と感じるヒトビト、居ると思うよ。民主党、ことに「市民派」出身の現首相にそういう感覚がないことにうんざりする。とゆーかここまで権力闘争化しているんだから、ちょっとはマキャベリズム発揮するかと思ったのにこちらのほうに転ぶとは。しょせん貰い物民主主義ちゅうことでしょか。あ~あ。
by calico5 | 2010-07-12 13:12 | いろいろ
<< ぴーなっつ最中。 なんかいろいろ実ってます。 >>