月兎社のモト
by calico5
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
メモ帳
カテゴリ
以前の記事
2015年 06月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
火消しグリッド。
d0015006_19111577.jpg
品川から東海道ぞいにぶらぶらしたのはちょっと前、まだ夏の陽射しが残っていたころでした。出発は北品川橋の渡し船の出るあたり。
d0015006_19161027.jpg
品川宿場通り南の商店街は昔ながらの趣き。飾り窓を覗き込むと
d0015006_1918250.jpg
小鳥と水石。
d0015006_19185827.jpg
四つ辻渡って青物横丁にはいってすぐの品川寺(ぼんせんじ)は中国ふう。空海が開山したって、ずいぶん古いお寺なんだなあ。このお寺の梵鐘が江戸末期のパリ万博やウィーン万博に出品されたそうです。
d0015006_19245650.jpg
そのちょっと先に海雲寺。一見こじんまりとした静かなお寺で、ただ祀られている「千躰荒神(せんたいこうじん)」という神様の名前は聞き慣れないなあと思いつつお堂にはいってタマゲタ!
d0015006_20124015.jpg

d0015006_2124505.jpg
東京各区消防組の奉納した纏(まとい)の陀志(だし)を描いた格(ごう)天井!うー、たまらん!グリッドな上に尽くしもの。あたまクラクラする。
d0015006_2017266.jpg
寄進者の名前のうえにも所属の組のミニ陀志が彫られてました。くー。陀志の一覧がこちらに[LINK]。おもしろいなー。いっこいっこ絵解きがあるんだろうなあ。キャプションつけたくなっちゃうよ。千躰荒神さんは水と火の神様、またその二つをあつかう台所の神様として江戸時代から信仰を集めているそうです。(社殿の説明版に「原子力も電気もガスも火。大事をたいせつに」とあったので原子力までめんどう見れちゃう神様らしい…)。年に2回大祭があって、そのときに売られる「釜おこし」の写真がこちらに[LINK]。カワエエ!次の大祭は11月27日と28日。行ってみたいかも。
d0015006_20412357.jpg
いいもの見ちゃったー、と興奮さめやらぬまま商店街を進んで鮫洲。
d0015006_2110313.jpg
こんどは鮫洲八幡神社です。本堂の右手、池の端に「水神社」と「厳島神社」の末社が。
d0015006_2112813.jpg
d0015006_21122243.jpg
水神社の末社は神田明神にもあったよね。この社殿は鮫洲が埋め立てられ、漁業権を放棄することになった土地の漁師さん達が奉納したものだそうです。埋め立て前の鮫洲の写真がこちらに[LINK]。ほんとに漁村。
d0015006_21281680.jpg
「嘉永六年創業三光堂角田商店」は写真館なのか大工さんなのか。それとも兼業?
d0015006_21284294.jpg
鮫洲から鈴ヶ森、大井競馬場までゆき、
d0015006_21294827.jpg
夕暮れの八潮の運河をポクポク折り返す。この日のルートはこちら[g-map]
d0015006_21364596.jpg
天王洲へゆく橋の上。運河とモノレール。いつきても見とれてしまう光景です。
by calico5 | 2010-10-17 20:10 | ぶらぶら
<< ちびくま、ちびいぬ。 カエルゆびぬき。 >>