月兎社のモト
by calico5
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
メモ帳
カテゴリ
以前の記事
2015年 06月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
昭和あったか生活。
d0015006_15274266.jpg
これが何か当てられるヒトはきっといない…………腰巻きですじゃ!(って、スタンダードな「腰巻き」じたいふつうあんまり見ないけど・笑)。昨秋からときどき昭和のくらし博物館さん[LINK]のバックヤードおかたずけのお手伝いに参加させていただいているのですが、きのう開けた柳行李には、昭和初期のものとおぼしき防寒下着が納められていて、着物の腰巻きや、三越百貨店のタグつきの上等な駱駝の上下など、おおー、これがあれですね!的な感じですすんでゆき、白い毛糸の子供ズロースのあまりに可愛い曲線にほのぼのしたりしていたら、この長~い筒状のウール物体に出会ったのであります。館長の小泉和子先生に「これは何ですか?」とお聞きすると、「それはね、都腰巻き」。腰巻きすか~?と驚いてしまったのですが、それより何より服として純粋に可愛いすぎる。いわゆる「駱駝」のも可愛いし、この白地にグレーの霜降り柄、この春の新着と言われても違和感なし。

身につけてみると、これがまた驚きの暖かさ、心地よさなのでした。リブ編みがみぞおちからおへそあたりまでやさしくフィットして、ももから膝も、着物仕様ゆえこれまたやわらかくフィットするのですこぶる暖かい。裾幅も室内を歩く程度なら不自由ないし、こんな良いものがあったとは!それとやはり昔のものの質のよさで、こんな細かいウールの織り目、いまどきお目にかかれない。軽くて柔らかくて暖かくて、都腰巻きスバラシー!

帰って検索したら「都腰巻き」は「毛糸でメリヤス編みにした筒形の腰巻き」。あんまり情報がありませんがこちらのサイトに、永六輔さんが「都腰巻きの<都>は、<都新聞の都>」と言ったのに、「この<都>はたんに<はなやか>という意味」という投稿があり、六輔さんはうろたえていた…という不思議な記事がありました。[LINK]

書籍に巻いてあるオビを「腰巻き」とも言い、ちょっとあざといオビ文が得意な編集者を「腰巻き編集者」などと揶揄したりするのですが(笑)、レトリックではなくリアル腰巻き編集者になってしまいそうな本日です。

d0015006_16441499.jpg昭和のくらし博物館さんでは、ひな祭りにあわせて「おこしもち講座 ―おひなさまのお菓子を作ろう!」が開かれます。昭和のおうちでこーんな可愛いレトロお菓子を自分でつくれるという楽しいイベント。ぜひお運びください。

日時: 2011 年2 月27 日(日) 14:00~16:00
問い合わせ先:昭和のくらし博物館 03-3750-1808

要予約です。くわしくはこちらにて![LINK]
*写真は博物館ブログよりお借りしました。
by calico5 | 2011-01-25 16:35 | いろいろ
<< 香りゴボウ。 鳩山郁子「鳩小屋つれづれ日誌」更新。 >>