月兎社のモト
by calico5
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
メモ帳
カテゴリ
以前の記事
2015年 06月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
「よいこの文化大革命」&「私の紅衛兵時代」。
d0015006_11112294.gif
切手分室は60年代の可愛い中華人民共和国切手ですが[LINK]、これは文化大革命時代の「新中国のこどもたち」(1975年)。よいこたちがまなじりけっして反動分子糾弾の壁新聞を書いております。共産圏子ども切手のくもりのない愛らしさをうみだしたのとおなじものが、こうしてプロパガンダ子ども切手をうんでいる。「権力は腐敗する。絶対的な権力は絶対的に腐敗する」のは哀しいこっちゃね。ぐっすん。

しかして当のガキどもにとっては偉大なる国家指導者マオおじさんが「オトナはくさっちょる。コドモたちよワタシとともに悪をやっつけよう!」なんて言いだしちゃったわけだから、その疾走感、アナーキズムはハカリしれない。血湧き肉おどっちゃう「長い長い休暇」を生きていくわけだからワクワクしちゃうよね。そのワクワク児童界に当時の子ども向けの小冊子(連環画)やポスターからせまったのが武田雅哉先生「よいこの文化大革命―紅小兵の世界」[amazon]。じじつ紅衛兵だったチェン・カイコー監督(「始皇帝暗殺」「覇王別妃」)の「私の紅衛兵時代」[amazon]も結びは「苦い悔恨」で終わっているものの文化革命期の少年期をヴィヴィットに描きだしてます。だけど静かに描きぬかれた「ワイルド・スワン」[amazon]を読んだときには、やっぱり慄然とするほかない。あからさまであることに歯止めをうしなった権力というものはほんにおそろしいものじゃ。そのオコボレを得て小権力をふるいたがるヒトビトの心とトモニ(いや、それこそが)。新刊の「紅色新聞兵―ある中国人写真家の文化大革命をめぐる彷徨」[amazon]も見たいものです。
by calico5 | 2005-04-08 11:01 | 本・映画・展覧会
<< マーブル玉。 シュタイフのボーリングピン! >>