月兎社のモト
by calico5
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
メモ帳
カテゴリ
以前の記事
2015年 06月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ベトナム切手とパパイヤの香り。
d0015006_1250147.gif
しかしてフランス製のフランス領ラオス切手の美とはなんだろうか。ラオス切手を担当したフランス人切手彫版師の幻想のオリエントなんだろか。そこいくと同じく仏領インドシナに組み込まれたベトナム切手はだいぶ雰囲気ちがいます。(こっちは独立後だからちがってて当たり前だが!)。惹かれるのは女性がモチーフの切手。植物の切手。ベトナム戦争中の報道写真の中ではっとするほど美しかった農婦や女性兵士たちを思い出す。

てなわけで幼くしてベトナムをはなれたベトナム系フランス人のトラン・アン・ユン監督の「青いパパイヤの香り」[LINK]もまたパリ郊外のオール・セット・ロケの幻想のベトナムとも言えるんだろうけど、蚊帳で眠る夏の宵や磨かれた床を歩く足の裏、ホーローの器の水を掬う手の感覚やうっすら汗ばんだ子どものうなじの愛らしさ、つつましく示される静かな愛情…と、感覚的な気持ちよさ、ひとのあたたかさってこういうもんだよなあっていうささやかなものが淡々と積み重ねられて、ほんものになってる不思議な映画です。きょう見直してて主人公の少女ムイといっしょに働く親切なおばあさんが「昔は目が覚めるとまぶたに女の顔が残っていた。夢のなごりだろう。その女が母親なのか自分なのか―よくわからない」と言っているのに気づいた。顔を洗ったり野菜を洗ったり、水に手にふれるたび、近くにいるカエルや虫にちゃっちゃっと水をかけてやるムイ、可愛い。
by calico5 | 2005-08-31 13:36 | 本・映画・展覧会
<< 「夏至」。 飛天と宇宙船/ラオス切手。 >>