月兎社のモト
by calico5
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
メモ帳
カテゴリ
以前の記事
2015年 06月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
スノードーム映画 ベスト3!
d0015006_11443680.jpg
本日、ウレシカさんでのスノードームの会を、ライターの古地屋ジュンさんがエキサイトビットで記事にしていただけました[LINK]。番外編として(?)、月兎社的スノードーム映画ベストスリーを。
…とはいえ、まずは、スノードームと映画というと、まずあげられるオーソン・ウェルズ監督主演「市民ケーン」を。一代で成り上がった新聞王ケーンが、吹雪の夜、広大でバロッキーな邸宅でひとり孤独に生涯を閉じようとしてるオープニング・シーン。「バラのつぼみ(ローズ・バット)…」と謎めいた言葉を呟いたケーンの手から、山小屋のスノードームが転がり落ち、ガラスが割れ、そこから新聞王の生涯が語り出されるという非常に映画的なシーンです[YouTube][amazon]。
d0015006_1155933.jpg
さて月兎社的スノド・ムービー第3位は「メアリー・ポピンズ」。お話をねだる子どもたちに、メアリー・ポピンズがセントポール寺院のスノードームを揺らしながら「2ペンスを鳩に」を歌うシーン。
d0015006_1254060.jpg
このスノードームに舞うのは雪ではなく鳥で、そこからスノードームのなかの大寺院に鳥が舞い、餌売りのおばあさんが座っている幻想的なシーンが展開されます。「♪それはあなたの見えなかった世界/あなたは知るのです、鳥たちの微笑みを」。これも初期の特撮ファンタジー映画として、スノードームを巧みに使った映画表現です。
d0015006_12102327.jpg
2位はリュック・ベッソン監督の「グラン・ブルー」。南米ペルーの雪山の中で、潜水実験の被験者になっているフリー・ダイビングのジャック・マイヨールと、ニューヨークの保険会社の調査員ジョアンナが出会うシーン。ふたりはたがいに一目惚れして、ジャックはジョアンナにイルカのフィギュリン・スノードームを唐突にプレゼントして去っていきます。…いま気付いたけど、このシーンは、雪山で出会って、イルカの海に終わる悲恋(?? ハッピーでコミカルな映画だけど、やっぱり悲恋映画だよね??)を冒頭シーンで一個のスノードームに凝縮してたのかあ! プレゼントするときのジャックの「きみはイルカに似ている」というチャーミングな言葉も、じつは呪いのことばでもあったのだ…リュック・ベッソンおとるべし(笑)。[YouTube][amazon]。
d0015006_12232523.jpg
1位はやっぱり1998年「アベンジャーズ」!気象テロを企てる悪の気象会社「アンブレラ」会長ショーン・コネリーと、英国情報機関MI6の嫌味なくらい英国紳士なエージェントのレイフ・ファインズ、そして謎の美女気象学者ユマ・サーマンの闘いを描く、ガジェット満載の映画です。ショーン・コネリーはガラス球体フェチであるらしく、その館のホールには無数のスノードームが並び、蘭の温室には巨大レンズがそここここで蘭を拡大し、
d0015006_1230496.jpg
「ご希望の気候をあなたのものに」という彼の会社のショールームではグラスドームに納められたさまざまな気象条件が展示されてます。
d0015006_12324924.jpg
(ちなみに、科学者の気象テロ匿名会議は、クマちゃんの着ぐるみにておこなわれる!)
d0015006_12342379.jpg
「アベンジャーズ」はスノドのほかにも、秘密基地、逃走用具、…とあらゆるとことで球体が登場するスフィア映画でもあり、
d0015006_12353293.jpg
ロンドンに空中庭園も出現しちゃったりして、とにかく好きなものがいっぱい、あほらしくて小粋な映画なのであります。
d0015006_1236351.jpg
…、と、こちらも今、気付きましたが、ユマ・サーマンとレイフ・ファインズが手にしてるのは、傘のスノードーム。ショーン・コネリーの悪の天候会社が「アンブレラ社」というのもあるけど、史上初のスノードームが「傘を持つ男」だったのもひっかけてるのかも。くうぅ! [YouTube][amazon]
こちらの読み応えあるブログ「映画のなかのスノーグローブ」さんもぜひごらんください[LINK]!
by calico5 | 2014-12-18 12:48 | 本・映画・展覧会
<< パウル・クレーのハンドパペット。 郵便配達夫シュヴァルのスノードーム。 >>