月兎社のモト
by calico5
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
メモ帳
カテゴリ
以前の記事
2015年 06月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
パウル・クレーのハンドパペット。
d0015006_1493491.jpg
おととい12月18日はパウル・クレーの誕生日でした。
d0015006_1511545.jpg
パウル・クレーは子どもの時から大好きでした。家に廉価版のうすいちいさな画集があって、父が勝手にお話つけて説明してくれたから、絵本だと思ってた。読んでくれるたびにちがうおはなしなのが不思議で、でも楽しみでした。
d0015006_1522686.jpg
「クレーの日記」も大好きでした。明快な考察や、愉快な人物評や、ちょっと奇妙な感覚や。古本屋でみつけたこの新潮社版(1961)は箱入りで、本体は鮮やかな黄色の布貼り、線画がユカイです[amazon]。
d0015006_1544475.jpg
…若い頃は奥さんのリリーがピアノ教師をして、クレーは家で絵を描きながらひとり息子のフェリックスを育ててました。クレーの記す息子のしぐさ、片言のことば、息子のためにつくったハンド・パペット[LINK]。
d0015006_1562547.jpg
クレーのハンド・パペットの本でてました[amazon]。こちらのブログで中味もみられます。幽霊やきつね可笑しい![LINK]。アートブック・ユリーカさんの解説によると、「クレーは1916年から1925年の間に約50体の人形制作し、そのうちの約30体が今なお保存」「人形には、彼の息子フェリックスの付けた名前があります。…その人形達にはストーリーもあります。」との由[LINK]。
d0015006_1584034.jpg
おおお、こちらのブログにクレーが息子のフェリックスのためにこさえた「フェリックス・クレー・シアター」の写真が[LINK]!背景画がもろクレーの絵だよー。
d0015006_214426.jpg

d0015006_215110.jpg
パウル・クレーのエピソードでいっとう好きなのは、バウハウスで隣室にアトリエをかまえてた画家の思い出。「クレーの部屋からいつも、不思議な物音が聞こえてきた…タップダンスのような…リズミカルな…」 「廊下で会ったクレーは恥ずかしそうにあやまりました。カンヴァスをふたつ並べて同時に描いてました。だんだん夢中になってしまって、カンヴァスを行ったり来たり…その音がタップみたいになってしまったんでしょう」(本が実家なのでチョトあいまいです)。
d0015006_223972.jpg
最初に勤めた美術公論社で、「パウル・クレー手稿 造形理論ノート」というクレーのバウハウス時代の講義草稿の復刻版を出版していました。青い罫線の上のクレーの筆致や描線がとっても魅力的な本。スゲー変な会社だったけどw、復刻版では良書を刊行しています。「パウル・クレー手稿 造形理論ノート」については、鈴木芳雄さんがブログで紹介してくださっていて、さすがぁ[LINK]! こちらのブログにもくわしい解説をいただいてます[LINK]。
d0015006_264660.jpg
萩尾望都先生の「メッシュ」の第5話、クレーの公園の絵がでてくる「革命」も好きだったな。ヒロインの歌手ジュジュがリアルで魅力的だった。ちょうど「ポーの一族」が終わって絵が変わられてた頃だったけれど、定まった!って感じがして嬉しかったでした。
d0015006_27921.jpg
クレーの息子編纂したフェリックス・クレー「パウル・クレー 遺稿、未発表書簡、写真の資料による画家の生涯と作品」  も未見でした[amazon]。図書館でさがそ。
by calico5 | 2014-12-20 02:11 | 本・映画・展覧会
<< 双子のようなきょうだい。 スノードーム映画 ベスト3! >>