月兎社のモト
by calico5
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
メモ帳
カテゴリ
以前の記事
2015年 06月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2.25報道ステーション/村山富市インタビューかきおこし。
d0015006_9554675.jpg
元首相の村山富市さんの、報道ステーションでのインタビューを書き起こしました。村山談話を発表した当時の成立過程や意義を、明晰に語る村山さん、91歳の凛としたまなざしと、「村山談話は、日本がアジアの一員として信頼される国として存続していくために出した談話、謝罪のためにだした談話ではない」という言葉にはっとしました。

++
「村山談話の本質は、日本が過ちを繰り返さない、ということにある。過ちを繰り返さないためには過去の歴史をしっかり検証する必要がある。だから、村山談話は日本のために必要だから出したのであって、中国や韓国に謝るために出したわけではない。

やはりアジアの一員として信頼される国になることが大事。村山談話は、日本のために出したのであって、中国や韓国に謝るために出したわけではないのです。その前提を間違ってはいけない。

戦後50年という節目のタイミングで総理を受けると腹を決めた時、僕はじぶんに、この(連立)内閣でなければできない歴史的な役割が課せられていると考えた。それが戦後処理です。きちっとけじめをつけることが大事だと考えてきたからね。

首相になってアジア諸国を回って話してみて、やはり日本は先の戦争に対する責任を果たしてない、また再び軍事大国になって過ちを繰り返すのではないか…、はっきりとは言わないけれど、そういう疑念を、アジアの人たちの多くがもっているのを感じた。

僕はこの村山談話を、閣議決定にすることにこだわった。自民・社会・さきがけの連立政権の閣議決定として、談話を出すことに意味があったんです。自民党の閣僚からも反対意見は出ず、閣議決定を経て、政府の公式見解として発表された。

発表前に、当時、日本遺族会会長だった橋本龍太郎氏には目を通してもらった。橋本氏はたいへんよく出来ている、ただ、終戦と敗戦の言葉がまざっていますね、とおっしゃった。どちらがいいと思うか尋ねたら、橋本氏は、敗戦の方がいい、敗戦じゃないですか、と言われた。

日本遺族会会長で、のちに自民党総裁になった橋本龍太郎氏の意見はこうだった。『日中戦争、そして太平洋戦争は無謀な戦争だった。だから”終戦”ではなく”敗戦という言葉で一向に構わない。その方が潔い』。遺族会の中でも、そういう意見があったんでしょう。

(安倍首相が村山談話の言葉を踏襲しない70年談話を出すことについて)外国から見て何を考えているのか、極端に言えば、また昔の日本に戻るつもりなのかという疑念をもたれて、日本が孤立するようなことはやめてほしい。やるべきじゃないと僕は思います。
by calico5 | 2015-03-08 10:16 | いろいろ
<< ブックギャラリー・ポポタムさん... すがも高岩寺さんのこけしぼんぼり。 >>