月兎社のモト
by calico5
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
メモ帳
カテゴリ
以前の記事
2015年 06月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:いろいろ( 250 )
月兎社「はつはるとりまつり」…鳥紙片+グラシン封筒UPしました。
d0015006_11392982.jpg
楽譜や地図を鳥の型でぬいた紙片と、グラシン封筒をセットにしたものUPしました[UP]
d0015006_11403788.jpg
うさぎ&デイジーもあります。ぴょんぴょん。
by calico5 | 2013-01-26 11:42 | いろいろ
月兎社「はつはるとりまつり」…ちびこいヒトがまだいました。
d0015006_14484190.jpg
箱のなかにいました[LINK]。(どれだけうちのなかにちっちゃいウゾームゾーが…笑)。ベレー帽とピンク&ブラック・ポワンの襟巻きが小粋なチビさんです。
d0015006_14503161.jpg
日本製。プラスチックだと思いますが、いまのもより重くて堅いです。
d0015006_14511063.jpg
小鳥じゃないけど…この子もUPですー。ちょっと小鳥っぽい?
by calico5 | 2013-01-24 14:52 | いろいろ
月兎社「はつはるとりまつり」…ヴィンテージ博物画UPしました。
d0015006_1251457.jpg
19世紀末リトグラフ印刷の卵博物画UPしました[LINK]イギリスの卵図鑑はほんとに美しいです。野山を歩いてエッグ・ハントし、図鑑で確認…ソンナコト、してみたい!
d0015006_1254062.jpg
一点ものの装幀本を手にしたかのような感激を覚える美しい装幀で知られるインゼル文庫、「貴石と宝石」再入荷です。
d0015006_12544778.jpg
なんだか奇妙な味わいのある鉱物画です。イギリスは卵、ドイツは鉱物、好きこそものの…?
d0015006_12554647.jpg
こちらはオランダの葉巻会社ハドソン社の葉巻のバンド。シガー・バンドもいろいろなモチーフを楽しめるコレクターズ・アイテムですが、ハドソン社はこのキノコ・シリーズのほかに甲虫シリーズ、薔薇シリーズ、デルフト・タイル(!)・シリーズなどなどあって、ちょっと蒐めてみたいなあ。
d0015006_13113277.jpg

by calico5 | 2013-01-24 13:12 | いろいろ
月兎社「はつはるとりまつり」…ちまちまとりどりUPしました。
d0015006_104977.jpg
ちっちゃい鳥鳥UPしました[LINK]。陶器の鳥チャーム。ちっちゃくても陶器の風格、温かさはしっかりあるなあ。
d0015006_11252258.jpg
金具が大きめなので、革紐も通せます。
d0015006_10535959.jpg
羽根や宝石のチャーム、ツバメやティアドロップ、子どものとき手にしたら、わくわくしちゃったろうなーと思うちっちゃくてロマンチックななものこまごまと(笑)。
d0015006_11261076.jpg
大人になっても、机のはしでふと目に入ったり、友人へのメッセージにそえたり、やっぱりちょっと心が浮いちゃいます。
d0015006_1059566.jpg
はやく春にならないかなあ!
by calico5 | 2013-01-24 11:27 | いろいろ
月兎社「はつはるとりまつり」…シガレット・カード+鳥小瓶UPしました。
d0015006_2081424.jpg
初期のシガレット・カードのブルーの美しさがもっとも映える天体カード。このウィリス社の、16世紀~19世紀の天文文化史のから20世紀の宇宙探査をまとめた「天空のロマンス」(1928)と、
d0015006_20112974.jpg
プレイヤーズ&サンズ社の「天空の真珠」(1916)が双璧と思ってますが(プレイヤーズのリトグラフのインク盛りに軍配あがるけどサ!)、そのふたつがセットとバラでてにはいりましたのでUPしました[LINK]。
d0015006_20135240.jpg
うーん、飛行船がたまりません。「真珠」はコーネル、「ロマンス」は足穂かな? ほかに「家事のヒント」「作ってあそぼう」のコンプリートです。
d0015006_20255096.jpg
トッピングの鳥小瓶は何ぞやというと、何でもなくって、てもとにきたものをくっつけてしまって、何の役にもたたなくってすみません!
d0015006_2026011.jpg
でもつくってるときなんかわくわくしました。子どものとき、これ拾ったらスゴク嬉しくって妄想ひろがっちゃったろうなーって思って(笑)。
by calico5 | 2013-01-23 20:26 | いろいろ
月兎社「はつはるとりまつり」…イギリスDK社の博物図鑑UPしました。
d0015006_13353945.jpg
美しい写真、大胆なレイアウト、機知に富んだ編集で世界制覇?のDK社博物図鑑シリーズ。昨年購買部で好評いただいた「鳥」の巻をはじめ、「岩石と鉱物」「気象」「建築」の4種をUPしました[LINK]。「鳥」は第1巻だったのかー、とあらためて感心。どれもすばらしいこのアイ・ウィットネス博物図鑑シリーズですが、「鳥」巻の迫力は圧倒的です。…と言いつつ、この「気象」の巻を今回はイチオシ(笑)。
d0015006_13393398.jpg
18世紀の気象観測科学器具と言えば、イギリスのローヤル・ソサエティ(王立協会)がぶいぶいぶいぶいぶい言わせてたころで、このころ科学かぶれの貴族たちが作らせた何に使うとも知れない不可思議かつ美麗な科学器具は、イギリスのサザビーズなども賑わす一大ジャンルなわけですが、この本にはそのヒトたちが満載!
d0015006_13494833.jpg
この本で、あー、そう使うのかとぁとおぼろげに理解できる器具も多々。
d0015006_1350063.jpg
もちろん20世紀の精緻な写真や、目で見てわかる気象事象の発生モデルらが、DK社得意の木版文化史画像と巧みに組み合わされて、うーん、DK社、愛シテル!の1冊なのでありました。…もちろん、他の巻も面白いです。ことに「岩石と鉱物」はキリヌキ王者DK社のエディトリアル・ワークの独擅場!
by calico5 | 2013-01-23 13:53 | いろいろ
月兎社「はつはるとりまつり」…小鳥の砂糖袋UPしました。
d0015006_1141135.jpg
コレクターズ・アイテムになっているフラワーサック(小麦袋)、グレインサック(穀物袋)やシュガーサック(砂糖袋)。生活や農業生産に使われた日用品ですが、使い古した風合いや、かすれかかったロゴマークは眺めてもさわってもたしかに心地よいです。今回の3枚は、くたくたに柔らかく使いこまれたグラニュー糖袋に、ミシェル・パーマーさんというアメリカのイラストレーターが小鳥の絵を描いたオリジナル品です[LINK]
d0015006_1165374.jpg
もともとのロゴマークの色や書体もすごくいい感じ。そこにおうち?がラフに描かれ、小鳥がのっかています。
d0015006_1185456.jpg
さいしょ裏地と持ち手をつけてトートふうにしようかと思ったけれど、やはりこのまんまで!ちょっと大事な本や、折れやすいノートを鞄にいれるとき、この砂糖小鳥袋をbag in bagに使うとなかなかいいのだ。実用的だし、小鳥連れて歩いてみょうに楽しいんでありました。
by calico5 | 2013-01-23 11:10 | いろいろ
月兎社「はつはるとりまつり」…ビーズニッティング&グラデのリウトウォーマーUPしました。
d0015006_23562375.jpg
ビーズ・ニッティングとグラデ毛糸のリストウォーマー、[UP]しました。おうちにいるときも、外出のときちょっと鞄にしのばせておいても、嵩張らなくてあたたかいリストウォーマーはとても実用的です。無地のセーターやシャツでも、ビーズの柔らかい光がのぞくとなにやらスペシャル感が添えられて、ひとにもほめられるけど、なにより自分がわくわくしちゃうのだ。
d0015006_00891.jpg
三つ葉はリトアニアの伝統的な図柄、小鳥はフランスのクロスステッチ図案から起こしました。そしてこのリストウォーマーは<カシミア+コットン>という素材が何よりスペッシャル!(笑)。しっとりと柔らかくて軽くて、とにかくいちどはめてみて!と申し上げたい~。
d0015006_05097.jpg
もうひとグループは、うってかわってカジュアルなリストウォーマーです。いろいろな色で染めてあって、編むだけでこうした模様になる楽しい糸みつけました。個々の色もきれいなんだけど、へえ、この色とこの色ってけっこう合うんだ…という発見も。どちらを上にしてもらってもいいデザインなので、その時々の洋服にあわせてどうぞ!
d0015006_061781.jpg
と、言いつつも、ビーズに夢中なので、意味なくビーズ編み込んじゃう。ゴム編みの間にも、
d0015006_07322.jpg
とちゅうにもポチポチ。はじっこのロールにも、ビーズです。している本人くらいにしか見えないけど、ふと目に入ると、すごく楽しい気分になれます。
by calico5 | 2013-01-23 00:09 | いろいろ
月兎社「はつはるとりまつり」…長沢暁さんUPしました。
d0015006_1225147.jpg
長沢暁さんの「標本箱【小翼羽】をUPしました[LINK]。理科実験プレパラートを使った手のひらに収まる小さな標本箱に、小鳥の羽根と、長沢暁さんが長いあいだコレクションしてらっしゃる旧い岩波文庫から切り出した言葉の断片が取り込まれています。旧字も織り交ぜながら、長沢暁さんの愛してやまない旧い岩波文庫の端正な活版活字の断片が、凛としたなかにも、クスリとしてしまうようなヒューモアを漂わせて、小函の世界をかたちづくっています。文学と理科。じぶんの小さなコレクションをここに忍び込ませてください。
by calico5 | 2013-01-22 12:07 | いろいろ
月兎社「はつはるとりまつり」…赤飯堂[小関セキ]さんUPしました。
d0015006_1453082.jpg
今夜も降るとか降らないとか…。赤飯堂[小関セキ]さんの便箋をUP完了です[LINK]
d0015006_1473173.jpg
倉敷意匠アチブランチさんの「鳥展」で、赤飯堂さん鳥便箋が、ほんとうに大人気でした。こんかい月兎社購買部でも、赤飯堂さんの鳥便箋をコンプリート。さらに、ふだん使いなのにクールでシビレルお匙や、
d0015006_1511336.jpg
なんともなつかしいガラスのおはじき、
d0015006_1513541.jpg
しぶーくてキュートな「じゃこご飯」など、赤飯堂[小関セキ]さんの多彩な魅力をお届けするラインナップです。ご紹介できてうれしーい!
by calico5 | 2013-01-22 01:53 | いろいろ