月兎社のモト
by calico5
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
メモ帳
カテゴリ
以前の記事
2015年 06月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:本・映画・展覧会( 321 )
鉱物画/「紫水晶の貞潔」。
d0015006_12501597.jpg
ブック・ギャラリー・ポポタムさんで15世紀のフランドル画家、ハンス・メルリンクの大判画集が。ハンス・メルリンクというと、びみょーに奇妙な画家という印象があったので、ゆっくりめっていくと…キタコレ「純潔のアレゴリー」(1479-1480)。(拡大サイトは[コチラ])。
イタリア・ルネッサンスの宗教画には、大理石が克明に描かれることは珍しくないのですが(当時は貴族の館を大理石でかざるのがステイタス・シンボルだった由)、こうした結晶系の鉱物が描かれた宗教画というのはちょっと記憶にありません。面白い。
by calico5 | 2014-02-20 13:17 | 本・映画・展覧会
ほんじつ月兎社在廊。
d0015006_937393.jpg
本日、月兎社12:00-19:00在廊です。よいお天気~♪ お昼まにも、会社帰りにも、ぜひお立ち寄りください! 雪かきは町の方々がばっちりなさって下さってるので足元心配ご無用です。写真は「おるがん社みくじ」中のヒトお立ち台デス。

ギャラリー・ポポタム「にしおゆき&倉敷意匠のなかま6人の春じゅんび展」[LINK]
by calico5 | 2014-02-17 09:39 | 本・映画・展覧会
雪ポポタムさん&目白・伴茶夢。
d0015006_254076.jpg
きょうは雪のなか、
ポポタムさんで開催中の「にしおゆき&倉敷意匠のなかま6人の春じゅんび展」[LINK]ご来場ありがとうございました。 

d0015006_2581173.jpg
さてさて帰り、注目してるの~とのユカワさんに伴われて入った目白駅前の喫茶店・伴茶夢さん。珈琲豆が嵌めこまれた?テーブルはじめ、重厚昭和喫茶ですばらしー。

d0015006_331180.jpg
食べログ[LINK]によると

「伴茶夢」の由来■当店は「ばんちゃむ」と読みます。アラビア人は珈琲豆を「ばん」と呼びます。「伴」の「お茶」を飲みながら「夢」を語りあって頂きたいという願いをこめて名付けました。

ポポタムさんもおすすめの目白スポットでありました。(カレーもおいしそうだった…)

明日16日(日)はポポタム「春じゅんび展」会期中さいごの日曜日。トリノコさんと国重直子さんが在廊です。近くにはフランク・ロイド・ライトの設計の自由学園明日館[LINK]、目白庭園[LINK]もあります。目白駅からの道は街の方々が雪かきしてくださって歩きやすいので、雪見散歩をかねて、ぜひおでかけください!
by calico5 | 2014-02-16 03:13 | 本・映画・展覧会
ブックギャラリー・ポポタム「にしおゆき&倉敷意匠のなかま6人の春じゅんび展」 開催中。その1。
d0015006_5295675.jpg
ブックギャラリー・ポポタムで「にしおゆき&倉敷意匠のなかま6人の春じゅんび展」 開催中です。特設サイトはコチラ![LINK]。

目白・ブックギャラリー・ポポタム[MAP]
2014.02.07(金)-02.18(火)
12〜19時 金曜は20時まで。最終日は17時終了。
水曜・木曜休み 入場無料

春をイメージしたオリジナル作品と、倉敷意匠「紙モノカタログ4」掲載作品による展示会です。にしおゆきさん、ユカワアツコさん、LVVO結城伸子さん、絵と木工のトリノコさん、赤飯堂小関セキさん、月兎社の6人、そしてそれぞれがお招きしたゲスト8人、asakozirushiさん、てぬぐいさん、bahar春日一枝さん、boky小野まことさん、国重直子さん、菊地由美子さん、sun and snow&husicaさん、長沢暁さん…6人の仲間と、さらにそのオトモダチ8人、総勢14名。これまでの出会いをよろこび、新たな出会いの場となる展示となりました。特設サイトのほうで、作家の方のご紹介をしておりますので、ここでは、初日の写真をば、ずずずいーっと!
d0015006_5403323.jpg
にしおゆきさん!
d0015006_5422560.jpg
猫のせあかんべ嬢。
d0015006_5425969.jpg
林檎っ子。
d0015006_545526.jpg
春のフルーツ・トリオ。
d0015006_5435841.jpg
猫のせににん組。
d0015006_5443946.jpg
猫のせ3人衆。
d0015006_5453723.jpg
食パン団。
d0015006_546318.jpg
コルネーズ。
d0015006_5463257.jpg
甘食、おまんじゅ、メロンパン。
d0015006_5471066.jpg
キノコ、たまごに、おしょーゆ差し?!
d0015006_5474743.jpg
こんかいも、人形の可愛らしさと、お言葉のスルドイあたりに、「おるがん社みくじ」伝説更新ちゅうです。
by calico5 | 2014-02-15 05:53 | 本・映画・展覧会
ちどりが犬歯?
d0015006_15321875.jpg
さいきん愛読している成田典子さんの「テキスタイル用語辞典」[LINK]。写真をみながら、布地の織りや染色の特徴や文化史的背景を辿っていくのがたいへん愉しいです。

d0015006_15384138.jpg
たとえばお馴染み「千鳥格子」。…日本ではこの柄を千鳥と見立てるのに、イギリスでは「ハウンド・トゥース」…犬の歯(!)って呼ぶんだそうな!うーん…面白い。…でもこの辞典を見ていると、20年ほど前までは、ふつうの百貨店やファッション・モールの店先で、季節ごと、地方ごと、素材ごとに違う布のバリエーションに出逢えたのに、今はなんだか均質化してるなあ、とさみしくなりました。
by calico5 | 2013-11-06 15:42 | 本・映画・展覧会
にしおゆきさん「猫みくじ」ラストワン!
d0015006_17391257.jpg
展示もまだ中盤にいたらぬ或る日、ぐうぜんにも、さいごの三匹ご開帳の場に居合わせることができました。これも猫みくじさまの御利益か?? さいごのみっつ、カウントダウン!…ダララララー…おおっ、なんだか意味深…。

d0015006_17415793.jpg
ページワン!…ダラララララララ……「保存する前に消えた」…うーん…深いような浅いような…哲学的なような、粗忽なような……

d0015006_17435360.jpg
さて、いよいよさいごの猫、…ダララララララララララララ……「どうもどうも、猫です」…
Σ(゚Д゚)シャチョー!……で き す ぎ !……心底まいりました猫みくじ。…あー、楽しかった!

d0015006_17474699.jpg
というわけで、昨宵、西荻窪ルーペさんでのにしおゆきさん「道草なひと」出版記念フェア、お名残惜しくも終了いたしました。
ご来場のみなさま、豊かな表情のお人形をたくさん制作してくださいましたにしおゆきさん、今回も見事なカタログを制作なさった倉敷意匠計画室の田邊さんと作家のみなさま、そして晴朗な青空ににしおゆきさんのお人形をうかべてくださったルーペ出下厚子さんに厚く御礼申し上げます。
by calico5 | 2013-10-14 17:56 | 本・映画・展覧会
にしおゆきさん「猫みくじ」大図鑑。(タヌキをさがせ!)
d0015006_1320899.jpg

d0015006_13201632.jpg

d0015006_13202282.jpg
ほんじつ西荻ルーペさん、ふつかめです。「猫みくじ」、今日ならまだ引けるはず、たぶん!

にしおゆき 陶人形作品集『道草なひと』出版記念フェア+倉敷意匠計画室カタログ&ブック展
場所:西荻窪 ルーペ
会期:10/5-10/13(火休み) 12:00-19:00
東京都杉並区西荻北3-45-8ペルソナーレ西荻1-A
mail:shop@a-loupe.com
くわしくはコチラ
by calico5 | 2013-10-06 13:22 | 本・映画・展覧会
「にしおゆき 道草なひと」出版記念&倉敷意匠ブックフェアふつかめ!
d0015006_12314560.jpg
きのうの「にしおゆき 道草なひと」出版記念&倉敷意匠ブックフェア初日、静かな雨のいちにちでしたが、オープンとともに「このこがほしい、あのこもよかろ」と真剣ににしおさんのお人形をえらぶお客様がたくさんいらしてくださいました。
d0015006_1236521.jpg
にしおさんが今日のために作ってくださったトルソーズ、どこか秋の面差し、おだやかで、実りを秘めた表情で心うたれました。
d0015006_12375253.jpg
ねこねこ。
d0015006_1238793.jpg
「本をよむひと」も秋の装い、ジェントルです。
d0015006_12385591.jpg
そして豆チビーズ!もう、ほんとに、みんな可愛すぎて、ルーペさんにこだまする選べなーい! との声、声、声。

にしおゆき 陶人形作品集『道草なひと』出版記念フェア+倉敷意匠計画室カタログ&ブック展
場所:西荻窪 ルーペ
会期:10/5-10/13(火休み) 12:00-19:00
東京都杉並区西荻北3-45-8ペルソナーレ西荻1-A
mail:shop@a-loupe.com
くわしくはコチラ
d0015006_1245521.jpg
d0015006_1246239.jpg
by calico5 | 2013-10-06 12:46 | 本・映画・展覧会
ねずみ絵巻とのんき武士日記。
d0015006_1341443.jpg
父の建築散歩のおともで慶應義塾大学。このアーチ窓のカーテン処理、気になりませんか?
d0015006_1344989.jpg
「ペンは剣より強し」ステンドグラス。(たのむよ、もう、…と、つい)
d0015006_135354.jpg
なかなか繊細です。
d0015006_1351616.jpg
谷口吉郎と彫刻家イサム・ノグチとのコラボレーションによって生み出された「萬來舎」の一部が新校舎の屋上庭園に移築・復元されていました[LINK]。(せっかく作ったのに公開に不熱心なカンジでもったいなーい)。
d0015006_135439.jpg
はからずも見ることができたのが、正門前の慶應義塾大学アート・スペースで開催中の「野村兼太郎収集資料の世界」[LINK]。お堅いタイトルとはうらはらに、この経済学者様はゆかいな人物でらしたようで、
d0015006_136178.jpg
ねずみと魚の戦う「えびす大こくかっせん」ではねずみ軍が腹ごしらえに料理をしたり(足で擂り鉢ささえてるのがカワエエ)、さかな軍の被り物がアワビやトコブシだったり。全図はデジタルアーカイブで見ることが出来ます[LNK]。(写真は展示会場でいただいたカレンダー葉書。おみやげもあるなんて!)
d0015006_138427.jpg
もひとつ面白かったのが、武蔵の国(埼玉県行田市)の下級武士、尾崎石城の『石城日記』。こちらも全巻デジタルアーカイブで見せてもらえます[LINK]。ポワンとした絵で、めくってもめくっても友達を招き招かれごはん食べてばっかり(笑)。かと思うと、はだかんぼでごろんして本読んでたり、友達と三人でごろんして本読んでたり(第一巻)。尾崎石城さんたらのんきのんき。…いや、のんきばかりではなかったことが、こちらのブログの楽しい紹介を読むとわかるのですが[LINK]、…てか、ともだちんちの座敷犬「福」デカイよ!(笑)。

なんと行田市には「石城日記てぬぐい」を作っておられる方も[LINK]。(しかもデカ犬&三人ごろんシーン!)。行田市たのしかったな。古墳と足袋の町[LINK]。蛸すべり台もあるよー。
by calico5 | 2013-10-01 01:31 | 本・映画・展覧会
ユカワアツコさん初装幀画!「美しい子ども」。
d0015006_3385746.jpg
ユカワアツコさんの絵が、本の装幀になりました。しかもなんと!美しい装幀で定評ある海外文学シリーズ「新潮クレストブックス」の創刊15周年記念短編集「美しい子ども」[amazon]です。お話を伺ったときからわくわくしていましたが、こんなに美しい本に。感涙!


内容もすこぶる評判良く、読んでから、と思っていたのですが、例によってどたばたしてるので、とりあえず!ご紹介いたしました。(くー、なさけない)。

以下出版社より。

「短篇小説はこんなにも自由だ―。
新潮クレスト・ブックス創刊15周年特別企画。
フランク・オコナー国際短篇賞受賞の3作を含む、シリーズの
短篇集11冊から選りすぐった現代最高のアンソロジー。

〈新潮クレスト・ブックス〉の創刊15周年を記念して、
フランク・オコナー国際短篇賞受賞の3作――ミランダ・ジュライ
『いちばんここに似合う人』、ジュンパ・ラヒリ『見知らぬ場所で』、
ネイサン・イングランダー『アンネ・フランクについて語るときに
僕たちの語ること』――を含む短編集11冊のなかから厳選したアンソロジー。

アリス・マンロー、ベルンハルト・シュリンク、リュドミラ・ウリツカヤら
ベテランから、短篇の名手アンソニー・ドーア、表題作「美しい子ども」を
書いたベルギーの俊英ディミトリ・フェルフルストまで、
とびきり面白い短篇小説12篇をご堪能ください。
by calico5 | 2013-09-25 03:49 | 本・映画・展覧会