月兎社のモト
by calico5
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
メモ帳
カテゴリ
以前の記事
2015年 06月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2005年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧
タマゴ博物画。
d0015006_0573311.gif
12月なかばに1912年刊の革装鉱物図鑑The Mineral Kingdomを手に入れてから(泣)、ひさびさに博物画熱昂じてます。これはFrederick William Frohawk (1861-1946)のタマゴ画リトグラフ、1907に発行されたものです。タマゴ画はいいなあ。ならんでるとこがたまんないよね。それと薄水色のタマゴが混ざっているところ。
タマゴのハンドブックというのもいいものいっぱい出てる。ハンドブック片手に巣をさがすのかな。おなじみDK EyewitnessのBirds' Eggs[amazon] もおすすめです。

さてさて月兎社サイトも明日から1/4までお正月。ことしもありがとうございました!
1/5に鳩山さん、勝本さんからの新年ご挨拶をおとどけします。
年明け購買部は新着シュタイフ、博物画、切手が待機中。
来年もどうぞよろしく!よいお年をおむかえください。
by calico5 | 2005-12-30 01:24 | ガラクタ
リラーックス。
d0015006_112409.gif

d0015006_1131538.gifシュタイフ1959-1967の横たわりラビット。おなかがいっぱいでリラックスしててでも好奇心いっぱいでナンカないかなって周囲をみはってるとき、こういう感じ。シュタイフってすげー。

連休前からネット環境不調でメールお返事できませんでした。すまんです!ちゃんとお受け取りしてますのできょうじゅうにご連絡させていただきます。
by calico5 | 2005-12-26 11:07 | ガラクタ
中井久夫「時のしずく」「清陰星雨」。
d0015006_1047649.gif
精神科医の中井久夫先生のエッセイ集を2冊読みました。「時のしずく」[amazon]「清陰星雨」[amazon]。敗戦の翌年進学した旧制高等学校尋常科で九鬼周造の全蔵書を寄贈された九鬼文庫に入室をゆるされて怒濤のように本を読んだという話にうなる。
ぜんたいに、日露戦争からの近代日本史を、祖父母の記憶、じしんの記憶として血肉化(むろん極めて思考しぬかれたかたちで)されている世代の、新たに出現した事態を解釈する際に発揮される思考の厚みと強靱さを感じた。ことし昂じてきたコンナ根のない言葉ばかりで社会は進んでゆくのか!という不安感のもとを確認。
ウォーミング・アップも済んだしつぎは「徴候・記憶・外傷」[amazon]だと思っていたら新刊「関与と観察」[amazon]も出しておられた。この冬休みに両方よむど!
by calico5 | 2005-12-22 11:07 | 本・映画・展覧会
桑原弘明「scope」展。
d0015006_9161919.gif
真鍮の小箱を覗き込むと極小の室内がひろがり、光をあてる角度によっていくつもの光景がたちあらわれる桑原弘明さんの「scope」展がことしも12月の銀座にて開催中です。「天文台」にしびれたぞ!

銀座スパンアートギャラリー[LINK]
12月12日(月)~12月24日(土)
(11:00~19:00 最終日17:00)

桑原さんの初の作品集『スコープ少年の不思議な旅』も出版されました[amazon]。じっさいに覗けない方もこちらでぜひ!
by calico5 | 2005-12-18 09:25 | 本・映画・展覧会
リモネア・クリスマスUP!
d0015006_0594462.jpg
おそくなりましたがリモネア・クリスマスUPいたしました[UP]。まだ工事中も多々あれど、あすの昼すぎには完了よていですのでよろしく!


d0015006_10832.jpg勝本さんの「ろかにわクリスマス」は「甲羅ホテル」で制作の完成形、[dormancy](休眠)[UP]。勝本さんご自身による作品解説も「ろかにわしごと」に[UP]

[dormancy]というタイトルはいかにも勝本さんという優雅さですが、この名は勝本さんの言葉では「よそゆきのなまえ」。ふだんは「まりもどんぐり」あるいは「まりどん」(略称!)と呼んでおられます。そしていただいたヒトビトはその感触をたのしみつつ「おまもり」と呼ぶんである。なんとなくだけれど、そゆ感じなのさ!ね?
カード・ボックスの大きいほうの「まりどん」は固定されていないので、ポケットにしのばせておでかけなんてことも可。ウットリ。
by calico5 | 2005-12-12 22:48
クリスマス・オーナメント!
d0015006_13463028.gif
あすからのLimonea Christmasのために鳩山さんが制作中のクリスマス・オーナメントの写真が到来!ゴォオジャス!なかのページにはどんなイラストが!?ドキドキ。
by calico5 | 2005-12-11 13:52
紙カブトのヒトたち。
d0015006_133516.gif
デンマークのクリスマス・シート。こめつぶのような子どもたちが旗を掲げて右へ左へちょこまかしてる1976年のシートをよおく見たら、こんなふうに紙のかぶとをかぶってました。カワエエ!
by calico5 | 2005-12-10 13:37 | 切手
リモネア・クリスマス!
d0015006_2584880.gif
分校で燃えつきぎみだったわれらですが、やっぱりクリスマスがちかづくともりあがってまいりました。というわけでwebのみのクリスマス・イベント、「リモネア・クリスマス2005」始動です[UP]。鳩山さん、勝本さんのオリジナル・クリスマス・アイテム、月兎社からはデンマークのクリスマス・シート、マーブル玉。12月12日よりアップロード、12月13日on saleとなりますのでどうぞお楽しみに!
by calico5 | 2005-12-08 03:07 | いろいろ
シュタイフの犀。
d0015006_12295347.gif
シュタイフのサイです。おめめがつぶら。
by calico5 | 2005-12-05 12:31 | ガラクタ
勝本みつる at 「甲羅ホテル」。
d0015006_1941107.gif
横浜の旧い洋館銀行がアートスペースとしてうまれかわったBankART1929内部に設営された岡崎乾二郎さんの空間作品「甲羅ホテル」。勝本さんはこの「ホテル」に一夜「カンヅメ」にされ魅惑のどんぐり作品を制作。くわしくは「ろかにわしごと」[UP]および「甲羅ホテルブログ」[LINK]にて。
d0015006_19452440.jpg
BankART1929では現在、横浜トリエンナーレ2005の連動企画として「BankART Life/24時間のホスピタリティー~展覧会場で泊まれるか?~」という展示がなされているんでした[LINK]。じっさいにいってみるといろんな寝床が並んでる!という感じでこちらで白い毛長のしきものをしきつめた円形の小広場にねっころがり、こちらでは海綿のようなスポンジがぎっちりつまった小部屋にダイブし…となかなかぬくぬくしたスペースであります。その中で「甲羅ホテル」はごらんのように檜の涼やかな空間。モニュメンタルな銀行建築と数々の寝床物体と「甲羅ホテル」。対比もまたここちよいんでした。

そして!勝本さんの「どんぐり」、新しい作品となって「ろかにわおみせ」近日登場です。
乞うご期待!
by calico5 | 2005-12-02 20:06 | 本・映画・展覧会