月兎社のモト
by calico5
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
メモ帳
カテゴリ
以前の記事
2015年 06月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧
タイムカプセルは5000年後開封。
d0015006_14272856.gif
とつぜん熱をだしてしまってメール返信・発送・今夜のマーブル・マーケット準備など滞っていますが(これからいたします!すみません!)熱のおかげでコンピューターからひっぱがされ、本をたくさん読めてよかったです。やっぱ本はおもしろいな!(おいおい)

柏木博先生の「20世紀はどうデザインされたか」[amazon]の、1939年ニューヨーク万博に関するくだりに、ウェスティングハウス社のパビリオンの地下にパイレックスの耐熱ガラスで覆われ不活性窒素で満たされたで堂がつくられて、そのなかに魚雷型のタイムカプセルが沈められたという話がでてくる。なかみは歯ブラシなどの日用品や音楽や芸術に関するテクストのマイクロフィルムやニュース・フィルム、重さ800ポンドの手紙…とまあしごくふつうなんだけれどカプセル開封までの時間が5000年っていうのは長すぎないか!しかも5000年もたったらこのカプセルの存在は忘れられちゃうかもってことで「ウェスティングハウス社は、このカプセルについて記述した<タイムカプセルに関する記録>という本を3650冊つくり、図書館、博物館、修道院、ラマ僧院、寺院、そのほか世界中の倉庫に送り、保管した」(p.37)ということなんである。そうすれば「(6939年に)文明が崩壊していても、テクストとしてのカプセルによって再建されるだろう」(ニューヨーク博科学ディレクターの言葉)」。
いまから5000年前っていうと紀元前3000年エジプト統一/パピルス発明っすよ(エジプトすごいな…)。なんかこう、5000年後のロスト・ワールドで再現されるべき文明は今現在のわれわれ!という誇大妄想ぶりと、5000年後には文明崩壊してるっていうペシミズムがどう両立してるのかよくわからなくて、妙な感じの逸話だなあ。1939年は第二次世界大戦勃発の年、ドイツ・ファシズムとソビエト共産主義とアメリカン・ウェイ・オブ・リビング(アメリカ的生活様式)がガチ三つ巴の熱い戦争に突入していく寸前に開かれたこのニューヨーク万博はまさにアメリカ的未来のプロパガンダ場だったということでかなり緊張した状態だったにせよ…。(でもアメリカはエジプトにすごいこだわってたっていう話もあるから、そもそも5000年という突拍子もないタイム・スパンはエジプトを意識してのことなのかなあ)。

残念ながら写真の本The New York World's Fair, 1939/1940 in 155 Photographs
[amazon]には魚雷型タイムカプセルの写真もパイレックスで覆われた地下堂の写真も載ってなかった。個人的にはこの本は見たいものがびみょーに載ってない。1939年ニューヨーク万博で作られたオミヤゲ品に無性に惹かれているのでWorld's Fair Collectibles: Chicago, 1933 and New York, 1939[amazon]こそがバイブル。マンハッタンとニューヨーク博についてはむろん、レム・コールハース「錯乱のニューヨーク」[amazon]がしびれる。ハゲシクおすすめ!
by calico5 | 2006-02-27 15:32 | 本・映画・展覧会
鳩山郁子「鳩小屋日誌」更新。
d0015006_9194432.gif
作品画像アリ![UP]
by calico5 | 2006-02-25 09:21
ロシアン・ポーセリアン。
d0015006_14585030.gif
ソビエトの陶器フィギュリンのコレクターズ・ガイド本を買ってしまいました。ロモノソフの動物フィギュリンも可愛いけど、こういうプロパガンダ・ポーセリアンもいかす!宇宙飛行士が二眼レフってとこがなんとも!
by calico5 | 2006-02-22 15:05 | ガラクタ
fantailes。
d0015006_15402688.gif
更新です[UP]
by calico5 | 2006-02-19 15:44 | 出版・編集
製本家・西尾彩の新サイト、月兎社にオープン!
月兎社サイト内にブックバインダー(製本家)、西尾彩さんのオフィシャル・サイト「シトラスプレス」がオープンしました[UP]。西尾さんは美大卒業後、京都の和菓子舗にパッケージ・デザイナーとして就職、その後イギリスに留学して活版印刷・美術工芸的な革装幀、紙の修復など本をめぐる伝統的な技術の修業をおさめ、大英図書館の英国製本家協会の課題部門と自由部門をダブル受賞してその界の人々をおどろかす成果をあげました。

じっさいお会いするとリスのようにくりくりしたお目々の西尾さんですが、高い技術と独特のセンスで「本」というかたちをとったじぶんのアートを展開中です。サイト「シトラスプレス」は西尾さんの作品のほか、西尾さんの身辺にある活版印刷の字母や製本の道具、紙見本帖、他ではなかなか見ることのできないイギリスのプライベート・プレスの本などを紹介、本や紙の好きなひとにはタマラン世界。ぜひお訪ねを!

写真はシトラスプレス発行の作品から。上は和テイストを追求した季刊「Wabi & Sabi ワビー&サビー」、下は超絶活字印刷本「As Cloudy As Ever アズ・クラウディ・アズ・エバー」 の一葉(この紙質!この活版凹み!)。サイトでじっくりご覧下さい。
d0015006_9514591.gif

by calico5 | 2006-02-18 09:51 | 西尾彩
シュタイフねんねウサギとペンギン坊主。
d0015006_15242973.gif
つっぷして寝てます。ぐうう。ペンギンの前傾角度びみょうスギ。まったくもってシュタイフぬいぐるみどもは媚びることなく勝手にやっちょるね。
d0015006_15245464.gif

購買部にいくつかUPです[UP]
by calico5 | 2006-02-16 15:23 | ガラクタ
あらかわ遊園もいっこ。
d0015006_23222331.gif
都電駅から遊園地までのあいだの車どめも可愛いっすよ。お池の白鳥は荒っぽいっすよ。
by calico5 | 2006-02-13 23:24 | ぶらぶら
路面電車&荒川遊園。
d0015006_18495897.gif
そういえば先週は荒川遊園でひつじにさわってきたんでした。寒風のなか路面電車沿いに歩くというカコクなサンポ企画。雑司ヶ谷鬼子母神から東池袋の不思議な路地をぬけて大塚・巣鴨・王子をすすみフラフラでワケワカンナクなってきたころ荒川遊園の観覧車。ここのひつじはホントおっとりとして可愛い。デカイけどな!(遊園地と駅のあいだの路地のたこ焼き屋さんのたこせんべいもおすすめです)。
d0015006_18585432.gif

by calico5 | 2006-02-10 19:00 | ぶらぶら
ウール!ウール!
d0015006_2249195.gif
ヒツジ切手も産業切手も蒐めてるんだけど、ふたつを兼ね備えた切手があったよ。しかもシマシマ&チェック柄だぜ。いつもながらウルグアイ切手にはキュンとなるナニカがある!
by calico5 | 2006-02-09 22:51 | 切手
全国ツル植物愛好連盟。
d0015006_262658.gif
鳩山郁子オフィシャル・サイト内でシヅカにしかしびるびると繁茂しているのがハトヤマ・グルッポー会長のひきいるナゾの全国組織、「全国ツル植物愛好連盟」であります。「本気の変化朝顔愛好家の方々にみつかったらどおしよお」とおびえながらコソーリはじまった本連盟ですが(笑)、なんといまじゃオリジナル変化朝顔「万花筒(カレイドスコープ)」さえ育成しとるのじゃよ。エッヘン!

ま、要はお庭で、ベランダで、窓辺で、ココロのなかで緑を愛し、そだてましょー、というささやかな集いなわけですが、毎年、会員諸氏の総力とハトヤマ会長のタネ袋フェチ(?)が響きあい決行されるうるわしきイベントが「全ツル連愛のタネ配布会」でありまして、ことしもやるぞ!てなわけで詳しくは全ツル・サイトにGo!であります[UP]

全ツル・サイト地下深くには会員諸氏のつどう秘密庭園(「ニワ掲示板」)もあり。ハトヤマ会長や全ツルーズとともに過ぎゆく季節をなごやかなすごしたい君、全ツル連へどうぞ!
by calico5 | 2006-02-07 02:27