月兎社のモト
by calico5
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
メモ帳
カテゴリ
以前の記事
2015年 06月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧
シュタイフ コンプリート・カタログ。
d0015006_9392794.gif
さてさて!これがシュタイフの超ド級コンプリート・カタログ!これは戦前編[amazon]、ほかに戦後編[amazon]あり。B5版くらいなので意外と小振りの判型(でもむちゃくちゃ重い)。ページを4分割、製品番号やサイズを付した写真を淡々とならべていくんだけど、現物がないものは当時のモノクロ・アミアミ(印刷のドットがくっきり)の広告写真で補完してあるというドイツ人ならではの完璧主義。あたま下がります。
いやもう、いっこいっこがすばらしすぎ!その媚びなさかげんは現在のシュタイフの比ではなく、素朴で真摯などおぶつたちのまなざしやたたずまいたるや!ことに家畜系すばらしくって仔牛のぬいぐるみがホシイ!という予想だにしない欲望に突き動かされてる自分にびっくりしてしまうのであります。いまのシュタイフよりも実用度?が高いというか、赤ちゃんのベッドの上にかけるものとか、エッグ・サーバーとか、くまちゃんのあたまのついた寝間着袋とか、いろいろなグッズがあるのもおもしろいよ。
d0015006_1011120.gif

しかして何よりすごいのがこのBOXセット!箱フェチも刺激されてたおれそうになる。以前イギリスの骨董番組で、マルガレーテ・シュタイフ[LINK]自身が手がけたボーリングセットをもってあらわれたおばあちゃんがいて、こういうセットがあったことを知ったんだけれど、どの動物のピンにするかも自由に注文できたんだって。(先日1898年のボーリングセットが売りに出されていて、10万円だった。うーむ)。

ジャン・ピエール・テンシンさんがシュタイフの広告を集めた本を持ってらして見せていただいたんだけれど、車輪つきのシュタイフ・モフモフひつじ2頭に板を渡して、その上にでっぷりしたドイツのヒゲおじさん(体重をかいたプレートまでもってる!)を10人ぐらいのせた広告があって爆笑。「やっぱりシュタイフ、10人のっても壊れない!」みたいで可愛さのカケラもない実直広告なのでありました。
by calico5 | 2006-10-28 10:18 | 本・映画・展覧会
鳩山郁子「鳩小屋つれづれ日誌」。
d0015006_9285085.gif更新です[UP]
by calico5 | 2006-10-28 09:29
おみあし。+アヌ・トゥオミネン個展。
d0015006_1146228.gif
ビスクと陶器のアンティック・ドール・パーツです。購買部にて[UP]。ボタンのついた靴、ヘリンボーン柄の靴下(これはすっごく小さくてキュート)、水色の靴など、いろいろあります。ビスクの硬さも魅力。(「ヘリンボーン」って「魚の骨」だったんだ!)。

もうのこり数日となってしまいましたが、アヌ・トゥオミネン個展が開催中です。いきそびれておりましたが京都Iさんから強力プッシュ!以前出版された作品集も見せてもいらえるそうです。やっぱりいくぞ!

アヌ・トゥオミネン個展「キッチン」 25日まで
Art-U room[LINK]
渋谷区神宮前5ー51ー3 ガレリア3F
Tel. 03-5467-3938
by calico5 | 2006-10-22 10:41 | ガラクタ
凍るの厳禁。
d0015006_1165220.gif
「ドント・フリーズ」シール。箱のなかみはスノードームだからジョークかなあ。
by calico5 | 2006-10-19 11:08 | いろいろ
おうちがいちばん? in ルネッサンス・イタリア。
d0015006_13533256.gif
ロンドンのヴィクトリア・&アルバート美術館でAt Home in Renaissance Italy が開催中だなあ。うう、観たい。古楽なども聴けるオフィシャル・サイトはコチラ[LINK]。カタログも出ているけど[amazon]、サイトに載ってる展示作品がいまいちさえないのでちょっと躊躇してるっす。+ルネッサンス・インテリアに惹きこまれちゃったのは超ド級本The Italian Renaissance Interior, 1400-1600 [amazon]を観てから。この本でカバーされているなら今回のカタログはいらないし…なやましい…。(いまamazonで値段みてベックリ。いまさらながら神田・松村書店に感謝!)。
by calico5 | 2006-10-17 14:15 | 本・映画・展覧会
ジンジャー・ビール。
d0015006_5224856.gif
1920年代の飲料や食品の容器として大量生産された古い陶磁器が手に入って、ガラスものとはちがうぽってりとした素朴さに、また秋のココロがよりそっちゃってるんである(白痴のような文でスミマセン)。分厚くて重たい瓶はジンジャー・ビールの瓶。ジンジャー・ビールというのは生姜などのはいった清涼飲料水だそうです。夏の草原なんかで飲んだのかしらん。気持ちよさそうだね。魚や肉のペーストをいれていた小さいポットも使いやすいし、製品系陶磁器といえばこれ、のフランク・クーパーのマーマレード・ポットも花を挿すとガラス花瓶とは全然違う印象。購買部にもいろいろ[UP]!ごらんくだされ。
d0015006_5402063.gif
ぽってり陶磁器に手をだしたきっかけはこのドングリ・ミルク・ポット!このぞんざいさがたまらん。モヘア&大シッポのリスやんはドイツ、ワーグナー社のオーナメント。ほかに仔ヤギくんブタくん仔ひつじくんなども机上におります。ワーグナー社の動物たちの特徴は…ズバリ、まゆ毛だ!
by calico5 | 2006-10-16 05:47 | ガラクタ
木のペグ。
d0015006_12252533.gif
いぜんカードにしたHow to mke ペグ人形の木のペグが手に入ったので、セットにしてみました。購買部にて[UP]。ブルジョワ・タッセル・コバルト瓶やセルロイド・ミラーもUPです。
by calico5 | 2006-10-14 12:27 | ガラクタ
刺繍切手。+追記。
d0015006_2245443.gif
オーストリアの人から卵の博物画を買ったら、刺繍切手でおくられてきました。カタログでは見て知ってても、いきなり実用されてくるとびっくりするなあ。フリンジが目地がわりになってるトコがカワイイ。オーストリア2005年発行。エーデルワイスはオーストリアの国花なんだって。

d0015006_22141121.gifそれで紙以外をつかった特殊切手を探していたら、やはりオーストリア発行のスワロフスキーとのコラボ切手にゆきあたった。…ハクチョオとダイヤモンドはさもありなんとして、うしろの口からだーっと水を流しているお方が不思議すぎる…。なにかの伝説かなあ。ミステリアス。ぷっちょ。


追記。
このあと検索を続けて、このお方がインスブルックにあるスワロフスキーのクリスタル・ミュージアム「クリスタルヴェルデン」のメイン・モニュメントであることが判明。公式サイトのトップのリアル巨人さま画像にふっとんだぞ![LINK] いまワタクシのなかのスワロフスキー・イメージがはげしく乱反射しつつ砕けちりつつある。(キラキラとと言うかどあーっと言うか)。ちなみに巨人画像を1回クリックするとむかって左目がキラリ、もいちどクリックすると右目がキラリンするのじゃ…。ふえー。
by calico5 | 2006-10-13 22:28 | 切手
妖精さんサークル。
d0015006_1123412.gif
昭和記念公園。20年前まで米軍基地だった新しい公園だからどうかなーと思ったけど意外とキノコ豊富!とくに輪になって発生している箇所がいくつもあっておもしろかったでした。これは「キノコの本体である菌糸塊が地面にリング状に広がり落ち葉を分解している真の姿」である由。(from「みつけて楽しむ きのこワンダーランド」[amazon])。
d0015006_1125440.gif
上で輪をつくってたのはこのキノコ。名前わからず。
d0015006_11423882.gif
やっぱりどんぐり系の樹の下はキノコ出現率高し。今年のシラカシはまだ青ドングリ(↓)なので、落ちているのは去年の実です。地面を這うように見てると、蝉の抜け殻や、なんかよくワカンナイものいろいろ朽ちててなかなかにメメント・モリ。でもいっとうこわいのはうっかり頭をつっこみそうなる巣に君臨するジョロウグモのおなかだ!
d0015006_11522977.gif
d0015006_11525382.gif

by calico5 | 2006-10-08 11:56 | どんぐり・キノコ・ニワ
「ユリイカ」発送日のおしらせ。
d0015006_950497.gif「ユリイカ 稲垣足穂特集号」、予想をはるかに超えるお申し込み・お振り込みありがとうございました。版元・青土社さんから本が届くのが少し遅れていて、発送の開始は13日となります。お待たせしておりたいへん申し訳ありません。鳩山さんから直接お送りいただきますので、もう少しお待ちください。
by calico5 | 2006-10-08 10:00 | 本・映画・展覧会