月兎社のモト
by calico5
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
メモ帳
カテゴリ
以前の記事
2015年 06月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧
台風一過。
d0015006_23145148.jpg
ただでさえドングリ・ピークであるところへ昨日の台風。きょうはまさに空前のドングリ日和でありました。昨日・今日落ちたばかりの実がたくさん、しかも時折カツーンンンと心地よい音を響かせて落ちてくるオークを走っていってひろえば、このように完璧に和毛につつまれたすばらしい実をひろうことができるのだ!
d0015006_2319713.jpg
もちろん雨後のキノコもたくさん。…とはいえ、ここにはとても載せられないとてつもないグロ・キノコにもでくわしてガクブル。(それらはいずれ新設キノコ・サイトの「グロテスクの部屋」にて・笑)。道いちめんに落ちていて美しかったのはオオモクケンジの実[LINK]。。
d0015006_23215272.jpg
シンジュ[LINK]の翼果(先がくりんとひねられてます)と握ったお手々のような実をつけたツル(下)。とにかくきょうは空気が澄んで光がいっぱい、いろんなものが落ちていてすばらしく楽しかった!
d0015006_092140.jpg

by calico5 | 2007-10-28 23:28 | どんぐり・キノコ・ニワ
ビーンズ。
d0015006_1242032.jpg
木の実をさがしてたらデカ豆にでくわして、そっか豆もアリ!と乾物屋サンで豆見物。ちょと買ってみようかなー、と豆に手をだしてしまいました。みぎが青大豆、ひだりがとら豆。レンズ豆もイカスよね。
d0015006_0443238.jpg
てなわけでせっかく買った青大豆、「ひたし豆」つくろー、と一晩うるかしたら、3倍になって、やっぱ豆はふしぎなり。(「うるかす」が方言だったって去年知った~。水にひたして使えるようにすること、「お米うるかす」「切手うるかす」デス)。とゆうことはデカ豆もうるかしたら3倍になって食べられちゃったりするんだろうか?直径10センチの煮豆を白い小皿にのっけたらおもしろかろうなあ。ちなみにとら豆はいんげん類では「もっとも美味」な由。こんどはとら豆を甘く煮てみよう。
本日の動画はジャックの豆の木ではないけれど、急成長する植物動画[LINK][LINK]。なんでか笑っちゃいます。

d0015006_102415.jpg
購買部にキュンストラーシュッツ社のオーナメント(リスやんの持ってる松ボックリ、ちゃんと囓られてるのだ。こまかい!)、ロシアのドール絵葉書、マッチラベル[UP]しました。眉毛キリリの西ドイツどうぶつオーナメント、どうみても同じシリーズなんだけど、古そうなのには「ワグナー社」、新しそうなのには「キュンストラーシュッツ社」のシールが貼ってあります。さいきん手に入ったのがみんなキュンストラーシュッツ印なので表記変更。HPもないので、会社の歴史が??。なんとか調べたいものです。…バンビのシリがハート!
d0015006_1112445.jpg

by calico5 | 2007-10-28 01:15 | いろいろ
オーク摘み。
d0015006_1464699.jpg
オークの樹は背が高いので今まで実がついてるところを見ることができなかったんだけど、ついに目撃!ポッチリついてました。枝に直接ついているのには意表つかれたー。(日本のドングリは葉の根元についてるもんね)。検索してみるとオークの花は枝のとちゅうにつくんでありました[LINK]。こんなたわわ画像も[LINK]。こんな枝からオーク摘みしてしたい!
d0015006_1515857.jpg
去年、樹は見つけたけど実がいっこも見つからなかったブラック・オークをついにゲット!殻斗のほりが深くて、実は少々紡錘形ぎみ。ぽったりしてます。落ちたばかりのオークには和毛がはえていて、これをみがくのもまた楽しい。ユリノキの実もイイ!すぐくずれちゃうけど、それもおもしろい。花はまだ見たことない。見てみたいです[LINK]
d0015006_1512412.jpg
ピンオークはコンパクトにまとまったカワイイ奴。
d0015006_74647.jpg
レッド・オークは、上が平らでちょっとしかくいところがカコイイ!大きくって感触にワクワクする。
d0015006_8305715.jpg
イングリッシュ・オークは、殻斗から細くヒュルーンとのびた枝が特徴的で、樹になっているところはこんな様子らしい[LINK]。堅くて磨くとツヤツヤになる実とモフった殻斗の対比がおもしろいね。葉っぱの縁はまるっこくて愛らしいです。…と、どんぐり樹の巡回にいそがしい10月下旬です。オークサイトはコチラ[LINK]。(とはいえ、サイトごとにちがいがあったり、樹を管理しているところでも名札と記録がくい違ってたりで、どれが何オークだかいまいちわかんナイ)。

わがドングリ師匠「ポケットにタコノマクラ。」さんにウメバカシの定点観測が[LINK]。ムリムリッとでかくなるところがスゴイ。本日の動画はドングリ・アニメ[tube]。レッド・オークのベレーがぐっときます(笑)。
by calico5 | 2007-10-25 02:03 | どんぐり・キノコ・ニワ
井の頭公園ふれあいコーナー。
d0015006_20112067.jpg
きゅーいきゅーい、と啼きます。
d0015006_20115991.jpg
お勤め後、ごはんを食べる夕刻のモルさんたち。だっこもできるぞ。
by calico5 | 2007-10-23 20:13 | ぶらぶら
11月の西尾彩シトラスプレス製本ワークショップ。
d0015006_6494984.jpg
いよいよ来ましたぁ!
いつもため息でちゃう西尾さんのドロップバック・ボックス/夫婦箱、その秘技を伝授されちゃうシトラスプレス製本ワークショップ一日体験コースは11月3日(土)の開催です。参加者募集の詳しくはコチラ[UP]
d0015006_764935.jpg
本来、ドロップバック・ボックス/夫婦箱の制作は2,3日を要するところ、今回は1日で制作できる名刺サイズの特別設計。西尾さんの作例があまりにも美しいので、むずかしそう…と思われるかもしれませんが、尻込みするなかれ!西尾さんの指導は簡潔かつ適切、順調にすすんでいる間はリスのように優しく見守りつつ、「??」とこちらの手が止まってしまうとすすすっと的確サポートしてくださるんである。そしてなにより実際に制作してみると、設計・デザインの凛とした美しさがしみじみと体験できるのであります。ぜひご参加ください!
by calico5 | 2007-10-21 07:06 | 西尾彩
ヘミングレイ社のガラス碍子。
d0015006_3224487.jpg
インスレーター・コレクターのあいだでもっともポピュラーなヘミングレイ社と、ブルックフィールド社のインスレーターがアクア4人衆で購買部に初お目見えです[UP]。デカイのでいままで手を出さなかったアメリカ碍子だけどいちばん小さいタイプは直径56ミリでロシア碍子とほぼ同径。ガラスの質はロシアものより落ちるけれど、型の多様さやエンボス文字のおもしろさがみどころ。
このサイズのインスレーターはルーラル・アメリカ(田舎のほう。どこまでも走るラインを脳裏にうかべてくだされ!)用に大量生産されたもので、もっともシンプル、雨風にたえる設計だったそうです。…と調べていたらトーゼン、鳩山さんの「インスレーター・トゥリー・ストーリー」(「ミカセ」[amazon]収録)を読み直したくなり、ガイダンス豆本「ガラス・インスレーター」[UP]もひもといちゃったりして、作業はまるではかどらないのであった。(ちなみに自分的には鳩山さんご本人のイメージにもっともちかいのがこの「インスレーター・トゥリー・ストーリー」と「七月紙鳶」なので、個人的に愛着ある作品なのであります。…そんなだから「カストラチュラ」の原稿をいただいたときは鳩山さんの作家としての凄みを思い知りつつ、可愛いカオしてなんちゅうことを考えておるのじゃと、目の前で微笑みつつカヘオレを飲むお嬢さんにガクブルした次第・笑)。

d0015006_336212.jpg
そのほか矢車菊の種袋、誕生石のセルロイド・ミラー、コバルト香水瓶をUPしています。プリント部には、単色ながらシュールなうつくしさをたたえたウニ博物画も[UP]しました。ヨロシク!
by calico5 | 2007-10-20 03:36 | ガラクタ
鳩山郁子「鳩小屋日誌」。
d0015006_3201934.gif更新です[UP]
by calico5 | 2007-10-20 03:21
ドングリわさんぼん。
d0015006_11482617.jpg
勝本さんから秋の和三盆いただきました。たぬどんとドングリ!
by calico5 | 2007-10-16 11:49 | どんぐり・キノコ・ニワ
広島・大阪・名古屋・前橋・立川。
d0015006_11382635.jpg
「勝本みつる初期作品集 one day 或る日」、DMに応えてくださった広島・ジュンク堂書店広島店さん、大阪・ジュンク堂書店・大阪本店さん、大阪・ブックカフェいとへんさん、名古屋・ちくさ正文館本店さん、前橋・煥乎堂本店さん(10/18より)、立川・オリオン書房ノルテ店さん、立川・オリオン書房アレア店さんに納品しております。ぜひ実際に手にとってごらんくださいー。勤めていたときにご縁のあった方からご注文いただいてうれしかった!書店員さんは異動がはげしくてらっしゃるので、感慨もひとしおでした。個々のお店へのリンク集はコチラ[UP]です。ヨロシク!
by calico5 | 2007-10-16 11:42
ユーカリ釦。
d0015006_9451229.jpg
せんじつの目黒・林試の森でひろった実いろいろ。林試の森は「明治33年(1900年)6月に当時の農商務省林野整理局が「目黒試験苗圃」としてスタートした」森で[LINK]、樹の種類が多いのと外国種の大木があるのがおもしろい。数珠つなぎ鈴懸!
d0015006_1024563.jpg
しかして今回いちばんのみっけものはこの実、帰りまぎわ「釦なりか?」と鳩山さんがいっこ拾ったのち、気がつけばいっぱい落ちてるのを発見。どの樹の実かと追っていくとさっき通ったときにこの樹なんだろ?サバンナぽいと言っていた他とはかなり異質な大木なのであった。管理棟でもらった図によればユーカリ!…落ちてる柳葉状の葉をこすってみるとたしかにユーカリ・オイルの匂いがしました。

帰って検索したらオーストラリアでのユーカリの呼び名はガム・ツリー[LINK]。その実がこのガム・ナット。ガム・ツリーものすごく種類が多くて、ガム・ナットもいろんなかたちがあるそうです[LINK]。実はガムナット・ボタンって呼ばれてて、やっぱり釦なんだった!花はこちら[LINK]。ふたがとれるとこ…スゴ(笑)。
でもユーカリの大木を実際に見ると、オイルやちいさな鉢植えやコアラで身じかなつもりだったユーカリとかなりちがうんであった(オーストラリアのひとはユーカリって呼んでさえないみたいだしなあ)。…が、こちらの大学の先生のサイトでほぼ解決。鉢植えの小さなユーカリの葉が丸くて大木の葉が柳葉状なのは成長の度合いのちがいなんでした。そして!ユーカリの葉には催眠性の物質がふくまれてて…そのせいでコアラはぐぅぐぅ生物なのであった![LINK]

「ガムナット・ハット」というのがあるらしいです。シックなガムナット・ボタン帽子はこちら[LINK]。かわいいガム・フラワー帽子はこちらです[LINK]。うーん、じゅうじつした。ガムナット。
by calico5 | 2007-10-15 11:00 | どんぐり・キノコ・ニワ