月兎社のモト
by calico5
メモ帳
カテゴリ
以前の記事
2015年 06月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2008年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧
2/2(土)西尾彩シトラスプレス製本教室。
d0015006_13273761.gifご参加受付中です[UP]。土曜日は予報では曇り。
そんな日はあったかいアトリエで製本だ!
by calico5 | 2008-01-30 13:19 | 西尾彩
冬眠読本&古本読本。
d0015006_10444416.jpg
ユトレヒト岡部さんが参加してらっしゃる冊子「ミューレン」第2号の特集は「冬眠」。冬の日なた昼寝まえ読書というバチアタリ状況で読みふけってしまいました。ことにシェラフを語る瀧沢さんの「シェラフを持つと、じぶんに自信がつく」発言になっとくとぎもん半々(笑)。鈴木さんの「カメのベランダ冬眠」もひきこまれました。カメ飼ってみたいなあ(…ウサギとカメ)。寄稿者がみなさん、とぼけたあじわいで(でもやってることはかなり濃い~)、心地よい冊子です。冬ごもり本ブックガイドも雪型お菓子案内も大じゅうじつ。ご購入は「ミューレン」サイト[LINK]にて。

もう一冊は鳩山さんも寄稿&2007年12月の鳩小屋日誌でご紹介[UP]の恵文社一乗寺店さん発行の「みんなの古本500冊」。いや、ほんとこれは読み応えあります。みなさん文章おじょうず。たんたんと味わい深いです。(ことに見知らぬ江橋さんにかなり好意を感じた・笑)。毎晩眠る前に味読。こちらは恵文社さんサイト[LINK]にてくわしく!

ユトレヒトさん新入荷のアンドレイ・タルコフスキーのポラロイド写真集「Bright bright day」がすごく気になる[LINK]。ガキのころタルコフスキーの映画がものすごく好きだった(暗いな~)。とくに「鏡」[amazon]。草はらや梢を渡る風、おちてくる水、流れている水、浮遊する母、冬景色にたたずむ子どもの頭に舞いあがる小鳥。亡き父の詩編を朗読するひくい声「子らよ 走れ/エウリディケを嘆くな/棒で銅の輪を 己の世界を追え/かすかにでも/一歩一歩の歩みに/陽気に 無情に/大地がざわめくかぎり」…。この映画のなかには時間の流れがきみょうに歪まされたシーンがいくつかあって、その感覚にひどく惹きつけられていたのです。冒頭につかわれたバッハのコラールのひきずるようにすすむ旋律を耳にすると、「鏡」が掛かると観にいった名画座の暗がりにうかぶ「鏡」の映像が重く親しくよみがえってくる。…おとなになって「ノスタルジア」とか「サクリファイス」をみるとモノローグ・グタグタ男/タルコフスキーのあたまをペコチッてはたきたくなるけどね(笑)。それでもそのモノローグ男の脳裏に棲む光景は、あまりにうつくしいのでありました。(メイキング・ドキュメンタリー「タルコフスキー・ファイル IN ノスタルジア」が観てみたい!)。
by calico5 | 2008-01-30 12:34 | 本・映画・展覧会
脱出。(するぞ!)
d0015006_1827014.jpg
出口。ソロ~リ。でもふみだしちゃえ!
d0015006_18273912.jpg
なぞの可愛いカーテン列車でGo!
d0015006_18283475.jpg

by calico5 | 2008-01-26 18:41 | ぶらぶら
ストーン・ウェアのゆたんぽ。
d0015006_12383910.jpg
さすがに雪のあとさきは冷え込みますのう。てなわけでついに手をだしてしまったストーン・ウェアのゆたんぽが活躍。イギリスの創業199年の老舗デンビー・ポッタリー社[LINK]製。カマボコ型のはけっこうみるんだけどこの繭型についふらふらと。前の持ち主が衛生観念の発達した御仁であったらしく、ねじふた(これがいいのさー)をひらくとヨードチンキのにおいがします。じぶんでいれたシダーウッド・オイルとまざってちょっとビミョー。
d0015006_13133712.jpg
これをコンピュ作業中の足もとにおいてるんだけれど、それがうさぎプンタスのお気に召さない。午前から午後はケージ裏の特設ダンボール・トンネル、あるいは椅子と本棚の隙間で昼寝し、夕刻から夜まではコンピュ作業中の足もとで鶉化するのが彼のウサギ・ルールなのに、夕方穴から出てきてみたらこの新参のあったかい奴がじぶんのポジションを占領しているのを発見、匍匐前進で近づき、八の字飛びで威嚇、
d0015006_13274410.jpg
そして怒りのヘッド・バンギング…。ここまでくると次はヒッカケ攻撃になるのがめに見えているので泣く泣くゆたんぽを撤去、うさぎプンタスを足でなでなでしつつオシゴト。なでるのをサボると「もっとなでれ」攻撃をされるのでツカレます。
by calico5 | 2008-01-25 13:30 | ガラクタ
饅頭な毎日。
d0015006_1430359.jpg
はずかしながら蒸篭を買ってしまいました。ヲホホ。そんでまいにち饅頭つくってんのだ。いまんとこいちばんウマイのは烏龍煮卵&麻婆春雨&シャンツァイの饅頭。いまもきのうの晩こねったのを再スチームしてたべたとこです。げっぷり。
d0015006_1354356.jpg
料理への熱情に欠けた人間なのにどうしてそんなトートツなことになったかというと、「花巻食べそこなったなー」とおもってたところで書店の料理本コーナーをとおりかかり、この、「村上まんじゅう堂」[amazon]にでくわしたのであります。この本はスゴイ!ハードル低すぎです、村上せんせい。さすがは電子レンジ料理の女王。小麦粉ふるいはじめてから40分でもうふかふかほわほわ饅頭のできあがりなんだよ。キャラメルいれて蒸しちゃうツボつきまくりアイディア(笑)あり、ジャコ&チーズ&カイワレをつつんですごいおいしいのあり。花巻もくるっとひねってできてしまう。干しブドウ&シナモンシュガーもおいしいけどゴマ油とタイムだけのもはげしくウマイ。…下ごしらえ不要の手作り饅頭などとゆう意表をつくコンセプトに脱帽。てなわけで次はこれまで眺めるだけだった「北京小麦小料理」[amazon](これまた逆ベクトルですごい本格派)に挑戦したいものだ。
+
先日までの乾燥ジゴクがウソのようにnew加湿器のパチョリ・オイル蒸気とほのかに竹の香りの蒸篭蒸気で一気にスチーム天国と化してる木曜日です。さて、働くか!(蓮の葉蒸気もかぎたいなあ。料理用の蓮の葉ってどこで売ってるんだろう?…売ってました[LINK]。乾燥させたのを乾物を戻すんだー。ヤッテミタイ!)
by calico5 | 2008-01-24 14:23 | 本・映画・展覧会
西尾彩シトラスプレス「製本一日体験コース」のお知らせ。
d0015006_3291230.jpg
2/2(土)に開かれるシトラスプレス製本ワークショップのお知らせ[UP]いたしました!今回はリンプ・バインディング・ノート。伝統的な製本技術だそうですが、背に現れた麻のリボン・テープがいかにも西尾さん設計のすっきりした美しさです。開きやすく書き込みのしやすい実用的な手帳でもありますので、メモやスクラップで2008年を記録するノートにも最適。ぜひご参加を!
by calico5 | 2008-01-23 03:33 | 西尾彩
ユカワアツコ個展 「Flug der Liebe ~小鳥ならば~」。
d0015006_1353933.jpg
これまた胸がきゅっとなるような小鳥の絵の案内状をいただきました。愛らしくも凛とした小鳥たちののたたずまいを描いたユカワアツコさんの個展「Flug der Liebe―小鳥ならば―」のお知らせです。そして、イラストレーター・ユカワアツコさんとは、じつはリモネアでアコーディオンを弾いていただいている一柳てぬさんなのであります!うーん、天は何物を…と思いつつ、絵とおなじくらい「小鳥ならば」という言葉に惹かれてるじぶんがおるのでした。いかにもユカワさんらしい感覚だと思います。あさって23日より。ぜひおでかけください!こちらに大きな画像3点と、てぬ/ユカワさんよりのメッセージを[UP]してあります。

ユカワアツコ個展
Flug der Liebe ―小鳥ならば―
1月23日(水)~27日(日)
西荻窪 shop&gallery FALL[LINK]
open12:00~20:00

写真にあるのは台北鳥街のガラスの餌入れ・水入れ。ちっちゃい小鳥がこの器から水を飲むのをみてみたいものです。
by calico5 | 2008-01-22 01:33 | 本・映画・展覧会
鳩山郁子 鳩小屋日誌。
d0015006_2140774.gif更新です[UP]
by calico5 | 2008-01-20 21:41
でかい失くしもの。
d0015006_10322913.jpg
ひなたぼっこねこ。せなかのまる模様がカワエエ。
d0015006_10383067.jpg
その向かいの家では植木がまるまるもこもこしてました。

室内でデカイものを失くしてしまいました。ヴィックスの加湿器!まったくもって信じられない。春にすごくいい仕舞い場所を考えついて、すげー頭イイ!>オレと得意になってたのはおぼえてるんだけど、その場所が思い出せない…あたま悪すぎるぞ!リス以下なり。くー。もう乾きに耐えられないので新しいの買います。買ったとたん見つかりそうなヨカン。沈。
by calico5 | 2008-01-19 10:39 | いろいろ
ダーガー映画。
d0015006_13421939.jpg
この春にシネマライズで公開されるヘンリー・ダーガー映画のトレーラーをみつけました。日本版[tube]とちょっと長い英語版[tube]。…ドキュメンタリーと聞いていたので、ダーガーの絵をそのままつかったアニメーションにふっとんだ!この緩い動き、ナニゴト!楽しみです。シネマライズ公式サイトはこちらです[LINK]
d0015006_13452321.jpg
写真は靴ひもです。糸モノは紙モノでもあるのだった。
by calico5 | 2008-01-18 13:52 | 本・映画・展覧会