月兎社のモト
by calico5
メモ帳
カテゴリ
以前の記事
2015年 06月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2008年 06月 ( 23 )   > この月の画像一覧
おしろい花ラッカサン。
d0015006_1394963.jpg
台所の西窓の簾に匍わせたニガウリがこのところ花をたくさん咲かせていて、意外と香る花だということに気づきました。おしろい花とかなり似た匂いでちょとびっくりだ。こどものころ周りにおしろい花がたくさんあって、花でラッカサンをつくったり、種をつぶしたりして遊んでいたので、毎朝コーヒーを淹れているとき開けた窓からくる花の匂いに懐かしい気持ちがする。
 植物はほんとに西陽に弱くて、西窓で育つのはニガウリだけだなあと思っていたけど、こちら[LINK]をみると光そのものには何の問題もないラシイ。水遣りに気をつけて鉢内温度を上げないようにすることが肝要とのこと。うーん。むずかしい。
by calico5 | 2008-06-30 13:21 | どんぐり・キノコ・ニワ
さよなら、イワン。
d0015006_19501468.jpg
イモ生物ヤトローパ2号、ことしもぶじ復活してハート葉しげらせてます。
きょうは一日じゅう雨で読書と昼寝のなまけ日曜日、「カラマーゾフの兄弟」[amazon]、「謎とき<カラマーゾフの兄弟>」[amazon]、「ドストエフスキーの詩学」[amazon]を読了。「カラマーゾフ」、やっぱり「罪と罰」「白痴」のさらに一段上いく迫力。とはいえ10代のときはイワンにいちばんリアリティを感じたのに(シェストフまで読でたもん)、いまやポルフィーリィよろしく「もうおしまいになった人間」としてイワンの「大審問官」をいたましくもいとしく読むじぶんがサミシイ(笑)。つくづく年をとりました(しみじみ)。…こうしてバフチン推奨のごとく<イデー小説>としてより(登場人物の語る内容にとらわれるより)、<ポリフォニー小説><カーニバル小説>として読む(多数の話者の対話のもたらす力学や場の混乱を読む)という読み方に自然となってしまったんであった。もちろんそれぞれ語りまくる登場人物たち、そして異様に緊張の高まった対話のある瞬間、突然、懐疑や韜晦を突き抜けて「言葉が思いがけなくも真実のレベルへ突入する(バフチン)」カタストロフの瞬間にひどくうたれるわけだけれど、でもそれでは長年いっとう好きな作家と思ってきたドストエフスキーとしては何かがたりない…と思った矢先、意外なところで<イデー読み>ができちゃったんである。なんとゾシマ長老=アリョーシカの手記にくらってしまった(笑)。かつては「大審問官」への返答としてはあまりに紋切り型の言葉で弱いと思ったものだけど、ちゃんとイワンの「春に芽を出すあの粘っこい若葉、青い空」への渇望に応えていたんでありました。
「謎とき…」は今回も歴史的背景の読み解きが面白かった。「…詩学」は根性無くてあまりきちんと読めなかったけれど、ムイシュキンとアリョーシカの発話の特殊性について述べたところが面白かったです。「ドストエフスキーの構想によれば、主人公が自分自身についての真実に接近し、他者と和解し自分本来の真の声を獲得するとき、彼の文体と語調は変化しはじめる」。ムイシュキンとアリョーシカはともにこの接近へと相手をストンと落とし込む「初めから心に染み透る言葉の持ち主」なんである。そんな発話能力をもつ故に子どもたちに慕われ、年長者たちに愛されたアリョーシカが皇帝暗殺の首魁となると構想されていたという「カラマーゾフ」第2編、イワンよりもスタブローギンよりもはるかに手強いアリョーシカ、そんなのアリ?と半信半疑ながら、読んでみたかったと思ってしまう。やっぱドストエフスキーは<イデー読み>もしたいよな。
d0015006_23382777.jpg

by calico5 | 2008-06-29 23:46 | 本・映画・展覧会
ヒョウタンは夜咲く。
d0015006_15535335.jpg
ひょうたんの花が咲いてます。朝の9時にはしぼんじゃうなあ、と思っていたら、ひょうたんは夕顔の変種で、花は夜咲くんだそうです。今夜みてみよう。
d0015006_15564110.jpg
雄花と雌花があるそうで、これはどっちかな?…うぶ毛がはえてます。実にも最初はうぶ毛がはえてるみたいで、ウブひょうたん楽しみ。
d0015006_15584638.jpg
るこう草がじょうずに巻き付いてます。
by calico5 | 2008-06-27 16:09 | どんぐり・キノコ・ニワ
棚と遊園地。
d0015006_13121347.jpg
尊敬するイギリスの版元リアクション・ブックスさん(ミニマム版元なのにやることデカイ![LINK])の2008年秋冬のカタログがきました。今期は食をテーマの叢書がスタートするもよう。
d0015006_1314565.jpg
そんでおおっ!となったのがこちら11月発売の中国、明・清ダイナスティーのデコラティブ・オブジェクトの本[amazon]。中国や韓国の文具四宝を納めた棚の絵がすんごく好きなので、図像センスがずば抜けたリアクションからこのテーマがでるなんてわくわくだ。35ポンドで高いけど、カラー図版280点の本格画集に期待大。
d0015006_13205970.jpg
もう1点は遊園地本[amazon]。欧米はもちろん中国・日本・アフリカまで視野に納めたテーマ・パーク論だそうです。こちらはカラー図版30点・モノクロ図版110点だからヴィジュアル文化史という造本かな?こちらも11月刊行予定です。
by calico5 | 2008-06-26 13:27 | 出版・編集
むしゃむしゃ。
d0015006_116328.jpg
d0015006_10571797.jpg
ようやく晴れたきのう、白詰草を鉢におろしてちょっと離れていたらプンタスがめざとくみつけてむしゃむしゃしてました。あっというまにまるはだか。中国やアフリカの草原がヒツジやゾウに食い尽くされてしまうという記事をよく読むけれど、ほんと草食動物って容赦ないなあ(笑)。ともあれ思いっきり食べて幸せそうです。
d0015006_1141195.jpg

by calico5 | 2008-06-25 11:04 | いろいろ
鳩山郁子「鳩小屋つれづれ日誌」。
d0015006_10523665.gif更新です[UP]
by calico5 | 2008-06-25 10:53
かき氷の本。
d0015006_1337514.jpg
かき氷の本がでてました[amazon]。いろんな果物、いろんな器、おいしそうだし写真もイイ!…氷食症ギリギリのアイス・キャンディー嗜好者だから(笑・ガリガリくんシリーズ最高!散歩のときに食べるんだ。今月末販売開始の夏の新作は<ガリガリくん・梨>だって。ワクワク)、製氷器購入は自制して本を眺めて楽しむだけだけど、白玉メニュも可愛くて、おすすめです!
by calico5 | 2008-06-24 13:50 | 本・映画・展覧会
ドングリ手帖。
d0015006_19593976.jpg
ご存じ<どんぐりストーブ社>のノベルティ・アイテム。いったい何個どんぐり描いてあるんだ!
d0015006_2014647.jpg
うら表紙にも2個。
d0015006_2071659.jpg
なかは方眼紙。こういうノートに残ってる鉛筆メモっていいよね!
by calico5 | 2008-06-20 20:08 | ガラクタ
これもドーム。
d0015006_2095339.jpg
メイド・イン・オキュパイド・ジャパンの仕掛け時計。ガラス・ドームを魚が泳いでます。

きょうは道を歩いていても気絶しそうに眠かった。徹夜でYouTubeみてたせいでほんとバカだね(笑)。うさぎプンタスも夜中じゅうはしゃぎまわっていたので、今日はぐったりしてました。昨日から煮こごりが食べたくなって、黒鯛のあら煮→煮こごりで一挙両得!と思ったけど、やっぱちとしょっぱすぎて煮こごり失敗。仕方がないのでうすめてお蕎麦にかけてたら鰊蕎麦っぽくてけっこうウマかった。本さがして薄味にこごりに再挑戦しよっと。
by calico5 | 2008-06-19 21:19 | ガラクタ
練馬給水塔。
d0015006_11224639.jpg
あわいピンクとブルーがなんかカワイイ。
d0015006_11235190.jpg
上空からみるとこう[g-map]。グーグル・マップおもしろすぎる。上野の国立科学博物館屋上にこんな可愛いパラソル群が[g-map]。お茶飲むところ?ちょっと上の方には屋上庭園もみられます。
by calico5 | 2008-06-17 12:23 | ぶらぶら