月兎社のモト
by calico5
メモ帳
カテゴリ
以前の記事
2015年 06月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2008年 09月 ( 22 )   > この月の画像一覧
モノグラム雪片。
d0015006_12749100.jpg
スイス、ザンクトガーレンのちっちゃなモノグラム刺繍片、アルファベット一組分。おりしもこの寒さ、雪の結晶のようではありませんか。

19世紀の初めに最初の刺繍機械を実用化した繊維業の街、ザンクトガーレンの刺繍と言えば、切手界でもエポック・メイクでありました。「世界初」のほんとの刺繍切手を作ってしまったんである。すげー技術。[LINK・写真おもしろいです]
d0015006_12173431.jpg
イニシャルごとにまとめて包装してあるこちらを購買部にて[UP]。なんだか紙石けんみたいな可憐さです。
d0015006_12184490.jpg
そのほか、フランス1920年代の陶器&ベークライトのライト・スウィッチ(イチオシ!)、ハンガリー・ホッロハーザ社のポケットに手つっこみ少年、ノルウェー・キャサリンホルム社の「土星」シリーズ・ミルクパンなど[UP]です。ご覧ください!
d0015006_12263238.jpg

by calico5 | 2008-09-30 12:28 | いろいろ
サンキさんとロダン体操。
d0015006_11253914.jpg
先日のロバロバカフェの展示では、版元DANぽさんのうちたてた金字塔「二十世紀銭湯写真集」[amazon]の写真家にして、活版印刷・凹凸舎主宰の大沼ショージさんの「サンキさんの残したカタチ」も拝見できました。惚れたぜー。(大沼さんには前から惚れてるけどね!)。「サンキさんの残したカタチ」についてくわしくはコチラ[LINK]

さて、ぜんぜん関係ないけど、朝日新聞をみてて、んんん!となったのが「ロダン体操」。静岡県歌「しずおか賛歌-富士よ夢よ友よ」にあわせて「考える人」や「裸のバルザック」といったロダン彫刻のポーズを真似ながら身体を動かす体操で、県内で人気上昇中との由。常設展示のロダン館を訪ねてくれるリピーター不足に困った静岡県立美術館が窮余の策として若手アーティストに募集した「ロダン館でできるワークショップ型の企画」に応え、採用されたのがこの「ロダン体操」。提案するほうも提案する方だが、採用する方も採用する方ナリ…ふっきれてるね!「ロダンの彫刻のポーズは実際にやってみるとかなり不自然で芸術的デフォルメというものが理解できる」「彫刻のポーズに、ちょっとした動きを加えることで、自分自身がロダンの彫刻になったような気分になれる」んだそうで(なってドースル)、やってると笑いがこみあげてかなり楽しいとのこと。「ラジオ体操に並ぶような国民的体操になってほしい」って。えへへ。んで、いよいよ静岡県立美術館サイトのHPで具体例をみて[LINK]、ひー、腹いてー。「《ジャン・ド・フィエンヌ》のポーズ 」んとこで涙でちゃった。「♪し・・・ てのひらを上に向けて、ポーズ。♪・・・ずおか~」って、もーー。わたしまけましたわ(回文)。
by calico5 | 2008-09-26 12:16 | 本・映画・展覧会
勝本みつる初期作品集「oneday 或る日」在庫のお知らせ。
d0015006_16431490.gif海月書林さんでもご購入いただけます!
[LINK]/info@kurageshorin.com

新刊発行にそなえ、ただいま「oneday」を納品した書店さんへの問い合わせをおこない、在庫がおありの書店さんをご案内しております。書店さん委託分が終了しますとほんとうに在庫ゼロとなりますので、この機会お見逃しなく!
by calico5 | 2008-09-20 16:51
鳩山郁子クリスマスBOX企画始動!
d0015006_1494359.jpg
初回打ち合わせです。…なんだけど時間的には穀物&豆の宴8割、企画2割でまんぷくでポッコリ(なんかいつもこうなってるような)。でも、またよい作品をださせていただく手応えが!乞うご期待です。
d0015006_14201358.jpg
豆乳プリン無花果添え・きなこニッキ黒蜜がけはこちらの本より[amazon]。写真があまりに美しくておいしそうで、見るだけでもいいや買いをしてしまいそうな本ですが、じつは作りやすい材料&簡単手順のデザート本なのでありました。
by calico5 | 2008-09-20 14:36
鳩山郁子「鳩小屋つれづれ日誌」。
d0015006_13465065.gif更新です[UP]
by calico5 | 2008-09-20 13:49
勝本さん出演9/21「NHK新・日曜美術館-不思議な箱のコーネル」。
d0015006_11285378.gif明日9/21のNHK教育TVの「新・日曜美術館-20世紀美術の異端/不思議な箱のコーネル」[LINK]に勝本みつるさんが登場!ぜひご覧ください。
by calico5 | 2008-09-20 11:31
勝本みつる初期作品集「oneday 或る日」在庫のお知らせ。
d0015006_1057774.gif立川のオリオン書房ノルテ店さんで、ご購入いただけます!お問い合わせは下記へ。
***
オリオン書房ノルテ店
立川市曙町2-42-1 パークアベニュー3F
Tel 042-522-1231/Fax 042-522-1233
info@orionshobo.com (*ご担当は白川さんです)
by calico5 | 2008-09-18 11:00
うれしい日。
d0015006_23363942.jpg
東京駅新幹線口で「ポケットにタコノマクラ。」manakoさん[LINK]と待ち合わせ(遠距離rendez-vous?!)。manakoさんと出会ってとつじょ開けたキノコ・ドングリ・木の実な世界も三度目のシーズン、じゅうじつと展望に心弾む一日をいっしょに過ごせてハッピーきわまりなしでした。(おみやげにいただいたのはキノコと木の実の合体生物?不思議だー。なんなのだ、きみたちは!)。
by calico5 | 2008-09-17 23:45 | 出版・編集
こらこら。
d0015006_1054316.jpg
みんなで何か相談してるのに、
d0015006_1061213.jpg
ひとりひっくり返ってる遊んでる仔は誰?
d0015006_10113595.jpg

by calico5 | 2008-09-15 10:07 | ぶらぶら
お祭り。
d0015006_1924375.jpg
今週末は大好きな荻窪八幡(いばってなくて晴朗な雰囲気なんだ)がお祭り。ちっちゃい御神輿が何基も八幡さんを出発していきます。
d0015006_19254350.jpg
青梅街道沿いに井草八幡へはしごしたら、10/2の太鼓巡行の練習がはじまってました。ドォーン・ドォーンとすごい響き。太鼓巡行は3年に1度だけ。2トンもある大太鼓を先頭に、狐面のお神楽山車や御神輿や騎乗した神主さんや裃姿の氏子旦那衆が善福寺・井草一帯を練り歩く、なかなかの行事です。楽しみだー。(3年前は全行程ついて歩いたのだ・笑。馬上の神主さんが蒸発しちゃうんじゃないかってほど暑かった)。
d0015006_1932023.jpg
夕涼みする保谷の亀のヒト。
by calico5 | 2008-09-14 19:32 | ぶらぶら