月兎社のモト
by calico5
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
メモ帳
カテゴリ
以前の記事
2015年 06月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧
六本木MUJI-外苑/おすすめ黄葉さんぽ。
d0015006_2340770.jpg
「切手帖とピンセット」無事色校終了!あとは印刷立ち会いを残すのみです。製本が凝っているため余裕をとって、刊行は明けて2010年1月中旬となりました。

先週末は新作クリスマスBOXのためのポストカード原画をいただくのにあわせて(うつくしー!ありがとうございます)、鳩山さんを六本木MUJIの結城伸子さん「森と糸」展示にご案内。月兎社の爆散歩っぷりをややオソレぎみの鳩山さんでしたが青山墓地にお誘いすると「わーい!」と快諾(お墓好きでおられる・笑)。
とても良い黄葉見物ができましたので、以下ルートをご案内いたします。「森と糸」展も残すところ2日(~11/30)ですが、都会の秋ルートをぜひ!
d0015006_06251.jpg
ミッドタウンから新国立美術館。解き放たれるようなすがすがしい建て物を楽しみつつ、地下のミュージアム・ショップでこれままたキレのよい本やグッズにふれてワクワク。建物を出て、並木の小道をたどって大通りに出たらそこはもう青山墓地[LINK]。それぞれ特徴ある大名家や明治の軍人一族、クリスチャンの古いお墓のかたちや、墓誌からうかがわれる人生模様など心静かに楽しみつつ北上(いや、ほんと由緒ある墓地っておもしろいっす。染井とか谷中とか雑司ヶ谷とか)、お墓をでると大きな道につきあたります。ふと渡って右方をみればそこはもう外苑絵画館前の大銀杏並木。九段の桜見物のように、外苑の銀杏見物というのもあるのをはじめて知りました。にぎわいのなかにもしっとりとした趣きがあって、なかなか良いものです。地図はこちらです[LINK]
by calico5 | 2009-11-29 00:02 | ぶらぶら
鳩山郁子「鳩小屋日誌」。
d0015006_23135893.gif更新です[LINK]
by calico5 | 2009-11-28 23:14
りす紙幣。
d0015006_2113234.jpg
なんとリス紙幣もありました。ベラルーシの50カペイカ紙幣。…小さな紙幣で、ほんとに子ども銀行みたい。カワイイ。ベラルーシには硬貨はないのだそうです。
by calico5 | 2009-11-23 21:21 | ガラクタ
小鳥銅貨。
d0015006_2293759.jpg
リス銅貨、野ウサギ硬貨につづいて飛来したのは、イギリスの小鳥銅貨。1961年に廃止されたファーシングという単位の硬貨です。…ファーシングって何か覚えがあるなあ、と記憶をたどると萩尾望都大先生の「ピカデリー7時」(大好きだった~。)に使われたマザーグース「オレンジとレモン」だったでした。「ファイブ・ファーシングス、貸しがある、とセント・マーティンの鐘が鳴る」っていう唄。(実はこわい唄なんだっけ?)。
彫られた小鳥はミソサザイ。すごく小さい小鳥なんだね[LINK]。辞書でひくと「ファーシング」には「ちっとも…ない」「少しも…ない」ってちっぽけニュアンスがあるらしいです。
ここにあるのは1952年発行のものなので、表は(お金ってどっちが表なんだろ?)エリザベス2世のお父さんのジョージ6世。Wikiでみたらけっこうホロリとする、「善良王」と呼ばれた王様なのでした[LINK]
d0015006_2542270.jpg
というわけで、ただいま開催中の六本木MUJI/結城伸子さんの「森と糸」展示で[LINK]、ドングリ&リス銅貨小鳥銅貨のちびBOXを販売しています。リスはどんぐり持っているんだと思ってたら、結城さんの眼力により、これが松ボックリであること見抜かれました。虫眼鏡でみると、ウロコが描かれてんのだ!やぱりリス=松ぼっくりなんだなあ。リアリズム銅貨、おみそれしました。
d0015006_321630.jpg
野うさぎニッケル硬貨BOXも出しています。アメリカの樹木切手と合わせたらジオラマっぽくなりました。えっへん。

12/7ごろopen予定の、鳩山さん新作刊行記念リモネアweb・クリスマスのときにも作る予定でおります。そのときもヨロシク!
by calico5 | 2009-11-22 02:56 | ガラクタ
もりだくさん!
d0015006_111469.jpg
「切手帖とピンセット」責了、鳩山郁子さんのクリスマス新作入稿と、ドトウの一週間をなんとか乗り切って、金曜日は雑誌「MOE」さんの取材もあり、結城伸子さんが六本木MUJIの「森と糸」展[LINK]にいらしたので、インタヴュー後から合流。
d0015006_11161185.jpg
MUJIクリスマス、雪だるま貯金箱キニナル。ちっちゃいクリスマス・カタログ冊子も出されていて、これはすごく楽しいのでgetをおすすめします。
d0015006_1117574.jpg
それから岩立フォーク・テキスタイルミュージアムにごいっしょしました[LINK]。フェルト&刺繍の「はおりもの」や「かぶりもの」、すばらしかったです。ここのところ「こういうものが見たいのに、どこかにないかな」と言ってたものを見せていただいた感じでわくわくしてます。結城さんとイヌイット裁縫??話で盛り上がりつつ、ユトレヒトさんの表参道のお店[LINK]へ伺い、岡部さんとまたイヌイット寝具話でツーカー(笑)。寒いとあったかもの話が盛り上がっちゃうなあ…しごく楽しく刺激的ないちにちでした。
by calico5 | 2009-11-21 11:31 | 本・映画・展覧会
勝本みつるさん新サイトopen。
d0015006_10364937.jpg
勝本みつるさんの新サイトがopenしました[LINK]
今月末の展示会のおしらせも。ぜひお訪ねください!
by calico5 | 2009-11-21 10:38
結城伸子「森と糸」 in 六本木MUJI BOOKS/本日open! 
d0015006_13185266.jpg
きのう夕刻、六本木MUJIさんに伺い、ユトレヒトの岡部さん、與田さんと、「森と糸」展示の搬入を済ませました。本日よりopenです。

結城伸子「森と糸」
11月17日(火)-11月30日(月)
MUJI 東京ミッドタウン店内  MUJI BOOKS スペース[LINK]

d0015006_13332991.jpg

「森と糸」ブックレットに登場の、苔類の標本箱、ふわふわ類の標本箱、ウニの王冠針山…こちらのテーブルは博物卓。
d0015006_1337027.jpg

シェルフをはさんで、
d0015006_13393971.jpg
不思議木の実や編み物の秋テーブルです。
d0015006_13411964.jpg
どんぐりチャームのついたちっちゃいミトンや、どんぐり編み棒の梱包を開いたときは一同、おおさわぎ。ガラス壜にはいったブンブクも砂糖菓子みたいです。
d0015006_1344562.jpg
MUJIのお店のなかはあったかそうな冬支度の品々がいっぱいですし(やはり六本木店、品揃えがチガウ!)、六本木の街もミッドタウンのビルのなかもシックだけど華やかなクリスマス・オーナメントに飾られていますので、ぜひ、おでかけください!
d0015006_13481637.jpg
月兎社からもドングリ&コインのコバコをださせていただいてます。これについてはまたあした!(きょうはこれから「切手帖とピンセット」校正~。集中、集中!)
by calico5 | 2009-11-17 13:35 | 本・映画・展覧会
きのこマクラ。
d0015006_505942.jpg
ことしはほんとにキノコが不作でしたが、10月末からそこそこ見ることができました。今年出番の少なかった大きさくん(ちょっとちじんじゃった)、ホコリダケまくらでムンワリの図。東武東上線・森林公園です。
d0015006_555325.jpg
d0015006_510328.jpg
タヌキノチャブクロ?? カンパーニュみたいでおいしそうでした。
d0015006_5112866.jpg
上ふたつと同じ腹菌類かとおもいきや、掘り出すと重~い!
d0015006_5145277.jpg
その重さはゼラチン質などというナチュラルな重さではなく、たとえて言うなら虎屋の芋羊羹的な、この容積でナゼこの重さ!?な不可解さを感じさせるものでありました。白い薄皮を剥くと、半透明のゼラチン質。そしてそのなかに…ぎゃー「カニノツメ」でした!でかい!ブキミキノコ「カニノツメ」は、ゼラチン質の中に、胞子を包むカニのガニみたいな深緑の「グレバ」という臭ーいペースト状の物質があって、かな~り気持ち悪いです。→[LINK]。リンク先の新宿御苑のカニノツメは直径2センチくらいの小さいものでしたが写真の秋川・小峰公園のは直径5センチくらい…どんなデカイ「カニノツメ」がここから生えたのでしょうか…考えるだにオソロシイ…。
by calico5 | 2009-11-16 05:21 | どんぐり・キノコ・ニワ
アナウンスメント更新です。
d0015006_22445226.gif銀座スパンアート・ギャラリー「アリス展」出品のお知らせです[UP]
by calico5 | 2009-11-15 22:47
質感。
d0015006_15551131.jpg
なにかのエコな梱包材??なんですが、質感とエンボス模様がなんか良くって捨てがたく、とっておいたら、
d0015006_15562297.jpg
編み物するときのトレーに使ってなかなか便利。
d0015006_1605774.jpg
模様編み込みってやっぱおもしろいです。湯たんぽカバー。いつ仕上がるのか?ここ2,3日すべきことがありすぎて混乱気味ですが、落ち着いてこなして晴れ晴れと続きをつくりたいっす。

フォーク・ミトンとフォークくつしたのすごくいいサイトをみつけました。各民族の伝統的編み物を研究しているスウェーデン人の女性のコレクション・サイト[LINK]。ちいさなサムネイルになった無数の写真にわくわくです。スライド・ショーにして眺めていて、最初は編み込み模様を見ていたんだけれど、だんだんほつれや継ぎの当て方が面白くなってきちゃって、そちらに注目して飽きることナシ。この方の本も注文してしまいました。楽しみだ~。
by calico5 | 2009-11-12 16:15 | いろいろ