月兎社のモト
by calico5
メモ帳
カテゴリ
以前の記事
2015年 06月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧
ワンコイン。
d0015006_2235823.jpg
用事ついでに西荻の骨董店によったら、こんなふしぎな蓋を売ってました。直径7センチ、100円~。うれしー。ホクホク。
d0015006_2254955.jpg
ギャラリーみずのそらさんではホウキの展示[LINK]。やわらかいホウキモロコシと青の紐の編み込みがすばらしくすてきだったけど、うさぎプンタスに半日で食われてしまいそうなので断念。30日までだそうです。
by calico5 | 2011-01-28 22:08 | ガラクタ
香りゴボウ。
d0015006_15222045.jpg
近所で「香りゴボウ」というのが売られていたので、食べてみました。直径が3センチくらいあってふつうのゴボウよりやわらかく、香りは山ゴボウふうにちょっとツンとする良い香りです。カツ用の豚肉とネギと香りゴボウを酒・ショウユ・黒酢・豆板醤・ちょびっと黒砂糖で練って片栗粉まぶして10分蒸すだけ。ファジャオちょっとふったら、いっぱし中華ふうにできちゃいました。香りゴボウほくほくして美味しかった!ペロリ。
むかしは稲作の終わった後の田んぼや河川敷の自給用野菜畑などで作られていたけれど、手のかかる野菜でもあり一時は廃れていた由。さいきんの地場野菜人気で商品化されてお店に並ぶようになったそうです[LINK]。こちらのレシピも美味しそう[LINK]。うちの近所のスーパーは行き当たりばったり的に(?…失礼!)、見たことない野菜を仕入れて(四角豆とか)安く売ってくれるので楽しい。気に入ったのに一期一会のときがあるのがチョトかなしいけど(笑)。

都腰巻き続報…校正者の方とおはなししていて、「都腰巻きの都ってなんすかね」とお尋ねしたら、「昭和初期には、ちょっと上等なものってことで<都>のつく商品いっぱいあったのよ。<都こんぶ>とか」と、教えてくださいました。…都こんぶ~!腑に落ちた~っ!
by calico5 | 2011-01-27 15:34 | いろいろ
昭和あったか生活。
d0015006_15274266.jpg
これが何か当てられるヒトはきっといない…………腰巻きですじゃ!(って、スタンダードな「腰巻き」じたいふつうあんまり見ないけど・笑)。昨秋からときどき昭和のくらし博物館さん[LINK]のバックヤードおかたずけのお手伝いに参加させていただいているのですが、きのう開けた柳行李には、昭和初期のものとおぼしき防寒下着が納められていて、着物の腰巻きや、三越百貨店のタグつきの上等な駱駝の上下など、おおー、これがあれですね!的な感じですすんでゆき、白い毛糸の子供ズロースのあまりに可愛い曲線にほのぼのしたりしていたら、この長~い筒状のウール物体に出会ったのであります。館長の小泉和子先生に「これは何ですか?」とお聞きすると、「それはね、都腰巻き」。腰巻きすか~?と驚いてしまったのですが、それより何より服として純粋に可愛いすぎる。いわゆる「駱駝」のも可愛いし、この白地にグレーの霜降り柄、この春の新着と言われても違和感なし。

身につけてみると、これがまた驚きの暖かさ、心地よさなのでした。リブ編みがみぞおちからおへそあたりまでやさしくフィットして、ももから膝も、着物仕様ゆえこれまたやわらかくフィットするのですこぶる暖かい。裾幅も室内を歩く程度なら不自由ないし、こんな良いものがあったとは!それとやはり昔のものの質のよさで、こんな細かいウールの織り目、いまどきお目にかかれない。軽くて柔らかくて暖かくて、都腰巻きスバラシー!

帰って検索したら「都腰巻き」は「毛糸でメリヤス編みにした筒形の腰巻き」。あんまり情報がありませんがこちらのサイトに、永六輔さんが「都腰巻きの<都>は、<都新聞の都>」と言ったのに、「この<都>はたんに<はなやか>という意味」という投稿があり、六輔さんはうろたえていた…という不思議な記事がありました。[LINK]

書籍に巻いてあるオビを「腰巻き」とも言い、ちょっとあざといオビ文が得意な編集者を「腰巻き編集者」などと揶揄したりするのですが(笑)、レトリックではなくリアル腰巻き編集者になってしまいそうな本日です。

d0015006_16441499.jpg昭和のくらし博物館さんでは、ひな祭りにあわせて「おこしもち講座 ―おひなさまのお菓子を作ろう!」が開かれます。昭和のおうちでこーんな可愛いレトロお菓子を自分でつくれるという楽しいイベント。ぜひお運びください。

日時: 2011 年2 月27 日(日) 14:00~16:00
問い合わせ先:昭和のくらし博物館 03-3750-1808

要予約です。くわしくはこちらにて![LINK]
*写真は博物館ブログよりお借りしました。
by calico5 | 2011-01-25 16:35 | いろいろ
鳩山郁子「鳩小屋つれづれ日誌」更新。
d0015006_1504396.gif更新です[UP]
by calico5 | 2011-01-25 15:02
苔靴。
d0015006_9394046.jpg
長散歩の相棒はメレルぐつですが、この苔靴が去年から気になって気になって木になってしまいそう(by吉田聡)。あー、苔履いて歩きまわりたいモスモス。とはいえとても管理できそうもないのでがまんがまん…がまん!しかしここに写真貼っていつでも見られるようにするのであった(意味不明)。
by calico5 | 2011-01-22 09:37 | いろいろ
ロール物体。
d0015006_175540.jpg
このロール物体は去年の夏のおわりに骨董市で売っていたもので、アフリカのリネン。ちっちゃい織機で織るから幅がせまいのだそうです。なるほどー。これをはぎ合わせて、大きな布にするのだ。ちかごろ粗いリネンをはぎ合わせたものにみょうに心惹かれているので買ってしまったんだけど、自分でもなにかはぎ合わせてみたいんだけど、いまはまだ見たり持ったりしてみてるだけ。いつ縫えるかな?とほほー。

こちらに小さい機織りで布を織る様子がルポされていました[LINK]
by calico5 | 2011-01-20 17:16 | 本・映画・展覧会
先週。
d0015006_0265730.jpg
先週末は、年下のいとこの葬儀でした。お通夜の晩にみなで見たアルバムのなかで幼いいとこを抱き上げて笑っていた伯父が、翌日遺骨を抱いて歩く姿に胸がつぶれました。…誰も好きで親より先にいくわけではないけれど、みなさんもうっかりいっちゃったりしないよう、車や足元に気をつけたり、なるべく病気にならないようによく寝てよくご飯食べたり、気をつけてくだされね。約束だよ!
by calico5 | 2011-01-18 00:19 | いろいろ
四谷番町うさぎのおうち。
d0015006_1324791.jpg
年をこしてほんとうにガクンと気温が下がりましたが、やっぱり1月の東京の空は格別。四谷で降りて番町をぶらぶらしました。閑静な住宅街…というよりほとんどマンション街ですが、1件の一戸建てにうさぎのメダイユが。どういう由縁のあるものなんだろう?
d0015006_1327425.jpg
そこからお堀端へ出て、平川門、乾門、大手門から丸の内に。爽快だった本日のルートはこちらです[g-map]
by calico5 | 2011-01-13 13:30 | ぶらぶら
「テオ・ヤンセン展」。
d0015006_11483666.jpg
行ってきましたー[LINK]
d0015006_11492345.jpg
これがわしゃわしゃ動くのですから圧巻!…しかし!
d0015006_11501145.jpg
動いてない「ビースト」のこんがらがり具合や、透明テープのペタペタっぷり、木製ビーストの無造作な木ぎれはりつけっぷりを見ていると、むしろ、このご時世でこのモチーフなのに、エコを語らず、ことさらアーティスティックに仕上げないテオ・ヤンセンのすっとぼけぶりに対するリスペクトの念がひたひたと押し寄せてくるのでありました。そして会場の片隅にあったナゾのドラム・セット[LINK]を目にしたとき、「テオ・ヤンセンってじつはちょっと不器用でトボケたモノヅクリおじさんなのじゃないのか?」疑惑が確信にいたったのですが、(あとでnetでみたら、ドラムセットは娘さんが作ったもので、「せっかくだから」とヤンセンが展示しちゃったものだそうです。それもトボケテル・笑)、でも、これで動いてるんだから凄い。永久運動を成立させる「神秘の係数」より、そのほうが神秘だ!シュヴァルやダーガーに繋がる偉大なるおじさんアートを目の当たりにしてテオ・ヤンセンLOVE昂じてます。

ほかの常設展も見応えありました。寒くて外を歩けない日のおでかけにオススメ!
d0015006_12183998.jpg

by calico5 | 2011-01-12 12:01 | 本・映画・展覧会
鳩山郁子「winter winders」「どんぐりBOX」2010アソート最終入荷分UP完了。
d0015006_333411.jpg
突然アップロードできなくなって泡くいましたが、ソフトを再インストールしてなんとかUPできました[UP]。ディテールも楽しい2010年アソート、何卒よろしくお願いいたします。(上の坊やはカゴもドングリ!)。

ホスト・サーバーに接続できなくなったとき、「だーっ!なんじゃこりゃ!」とマウスを机に叩きつけたらマウスも一時いかれてしもた。短気は損気…。でもコンピュの不調って不思議とキレるよなあ。トホホ。
by calico5 | 2011-01-12 03:39