月兎社のモト
by calico5
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
メモ帳
カテゴリ
以前の記事
2015年 06月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2012年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧
倉敷意匠アチブランチ「鳥展」…長沢暁「標本箱【小翼羽根】。
d0015006_2423213.jpg
倉敷意匠アチブランチさん「鳥展」2012年10/30(火)〜11/25(日)、始まりました!会場写真にもうワクワクです[HP]
11/3(土)、11/4(日)はユカワアツコさんといっしょにとアチブランチさんにおりますので、ぜひお立ち寄りください。ゆっくりおしゃべりしましょう!11/3(土)は結城伸子もいらっしゃいますので、3人揃い踏みですだよ!
d0015006_2484647.jpg
さてさて、こちらは長沢暁さんの出品作品です。タイトルは「標本箱【小翼羽】。理科実験プレパラートを使った手のひらに収まる小さな標本箱に、小鳥の羽根と、長沢暁さんが長いあいだコレクションしてらっしゃる旧い岩波文庫から切り出した言葉の断片が取り込まれています。
d0015006_25253.jpg

「草原地(ヴエルド)」
「青色のもと(ブラウユトツフ)」
「飛躍の統計」
「石鹸玉と宇宙と」
「温度、気壓、湿度、降雨量、風向及び風速」
「花の空洞にはいりこんだ光」
「出発の唄」「一寸考へると雲が出来る」
「夢で見た町」「あるいは遠ざかる速さ」
……
旧字も織り交ぜながら、長沢暁さんの愛してやまない旧い岩波文庫の端正な活版活字の断片が、凛としたなかにも、クスリとしてしまうようなヒューモアを漂わせて、小函の世界をかたちづくっています。

この標本箱のプレパラートガラス蓋は、スライドして開けることができますから、
自分でみつけた小さな結晶や化石を、つけくわえて自分だけの標本箱とすることも可能です。
完成して閉じた標本箱でもあり、なにかを加算されることを待つ開いた函でもある…。
長沢暁さんの投げかけた言葉の断片と響き合う、きりりとしたなにかを君が見つけ出すことを祈りつつ!

長沢暁さんホームページ[LINK]
by calico5 | 2012-10-31 03:01 | 本・映画・展覧会
倉敷意匠アチブランチ「鳥展」…ユカワアツコ「トビダストリー」新作。
d0015006_1381125.jpg
さてさて、倉敷意匠アチブランチ「鳥展」[LINK]のユカワさん展示のメインはこちら千鳥ほかの、「トビダストリー」新作3点です。(千鳥だいすき。うれしー!)。原画・設計図なども展示、西荻FALLさんの個展のときと同じように大判ヴァージョンが先行販売されます。数にかぎりがありますのでどうぞお早めに!
d0015006_13112262.jpg
まさに千鳥!乱舞しています。すごい。すごすぎる。ユカワさん、ただいま必死で制作ちゅうです。ユカワさんTwitterはこちら@trill_yukawa
by calico5 | 2012-10-26 13:14 | 本・映画・展覧会
倉敷意匠アチブランチ「鳥展」…ユカワアツコ「小鳥ならば」。
d0015006_3491094.jpg
ユカワアツコさん倉敷意匠版「小鳥ならば」刷りあがりました!上製本の落ち着いたたたずまいです。
d0015006_3503660.jpg
今回は描く小鳥にワンポイントのイラストが。
d0015006_3514070.jpg
この本が倉敷意匠アチブランチ「鳥展」会場にたくさんならぶのが楽しみです! 月兎社購買部でも、近日予約ご注文受付開始させていただきます。
d0015006_3531630.jpg
ヨタカくん…!
by calico5 | 2012-10-26 03:53 | 本・映画・展覧会
倉敷意匠アチブランチ「鳥展」…ワークショップ&トーク3連発!
d0015006_23393033.jpg
11月4日(日) 11:00-13:00ごろ 
「月兎社・加藤郁美/ ビーズ・ニッテイングの小鳥リスト・ウォーマー作り」
くわしくはこちらにて![LINK]
(身につけて写真に撮ってもらったので感動!)
はじめるとやめられなくなるビーズ編みをごいっしょに!


d0015006_1154543.jpg
11月3日(土) 13:30-15:30ごろ
「月兎社・加藤郁美を囲んで <切手の話>」
くわしくはこちらにて![LINK]
本にしたのの3倍はある元切手帖をしょってゆきます!


d0015006_1194876.jpg
11月4日(日) 14:00-16:00ごろ
「トリル・ユカワアツコさんの <小鳥のクリスマスオーナメントをつくろう>
くわしくはこちらにて![LINK]
(参加楽しみです!)
by calico5 | 2012-10-23 01:22 | 本・映画・展覧会
倉敷意匠アチブランチ「鳥展」…鳥ブローチ。
d0015006_22581429.jpg

いよいよ倉敷意匠アチブランチさんでの鳥展が近づいています。

鳥展 2012年10/30(火)〜11/25(日)
倉敷意匠アチブランチ 詳細は[LINK]

月兎社からは、卵の博物画、鳥の博物図鑑、イギリスの仕掛けのあるシルバーチャーム、オキュパイト・ジャパンの鳥フィギュリン、世界の鳥コイン、鳥切手、鳥型の紙片、ビーズ・ニッティングのリスト・ウォーマーなど出品いたします。そしてそのほかに、sun and snow+husicaさん、長澤暁さん、赤飯堂さんに鳥モノを寄せていただきます。
d0015006_2344274.jpg
はやくも今日、納品くださったのがsun and snow+husicaさん。スウェーデンでテキスタイルを学んだsun and snowさん[LINK]のオリジナル・テキスタイルをhusicaさん[LINK]が切り出してふっくらした小鳥のブローチに。キュート!
d0015006_2374913.jpg
どの小鳥もちっちゃなおまけをたずさえていてカワイイ!
d0015006_2383638.jpg
ちょとポテっとしたヒトや、
d0015006_2391049.jpg
トボケたヒトもいます。このほか素焼きの小鳥チャームのついたブックカバーも出品です。
by calico5 | 2012-10-22 23:16 | 本・映画・展覧会
福島原発告訴団・全国のこと。
d0015006_1428185.jpg
こにちは!きょうはちょっと福島原発告訴団・全国のことです。

せんじつワタクシ、福島原発告訴団全国告訴の説明会にいって告訴人になってきましたヽ( ・∀・)ノ。東電および政府・自治体・原子力官僚の責任が問われていない問題はもとより、経済発展という公共を理由に福島およびホットスポット住人の生存権が制限されることは憲法違反だと考えるから。そしてそれよりも、告訴団団長の武藤類子さんの静かなだけれど決意に満ちた参加呼びかけを見て、福島原発告訴団全国告訴は、福島のひとがようやく全国に向けてさしのべてくれた「ともにたたかう」ことへの呼びかけだと感じたからです。

福島原発告訴団・全国は、今年6月、武藤類子さんを団長とする福島原発告訴団が、東電幹部と自治体、原子力行政にかかわっていた人々33人を裁判所に告訴したのに続き、全国の人々に、福島原発事故に当事者としてかかわり、福島の人々をバックアップしてほしいという呼びかけに応える告訴団です。
福島原発告訴団のHPはコチラ。そこから東海、関東、九州…などの地区事務局にリンクされていますので、お住まいの地域のHPをご覧いただければと思います。告訴人になるための書類一式もダウンロードできます。(じぶんの住んでいる処は、生活していくのが困難なほど汚染されていないけど、告訴人になれるの?…という疑問には、コチラ!)。

「告訴人」という言葉にちょっとビビリますが、パブコメや国民投票署名に毛のはえたようなものです。だけど、福島のひとたちに心を寄せつづけるという表明&誓いのサインでもあります。
告訴団事務局の説明によれば、
「告訴人になることは、裁判を起こす(原告になる)こととは違います。<あそこに悪いことをした人がいます。警察と検察庁がきちんと調べて!>と訴えることです。 告訴団入会後は、特に義務はありません。メディアを通じ、検察庁の捜査に注目していて下さい。」ということです。最初の入会金1000円を1度だけふりこめば、その後の裁判費用など負担することもありません。

そんでもってじぶんでもびっくりなんだけど、なんと先週末は「告訴団・関東」の告訴人受付をなさる方々のお手伝いに行ってしまいました。
ここのところ、生存本能や怒りにまかせて情報集めに時間を使ってしまう時期はそろそろ終わり、何か、じぶんが関われる実践的な場はないかなあと思っていたところ、告訴団にかかわる人たちが、みなさん穏やかな感じの方たちで、福島のひとたち、脱原発のことに静かにしっかり関わっていこうという心持ちが感じられて、およそ集団でなにかするということの苦手なじぶんでも、何か参加できるかも~!と思ったのでした。
…で、じっさい受付の机に座って、書類の説明をしたりしたのですが、やっぱり申し込みにきてくださる方々みなさん、物静かで優しい感じの方々でした。福島から避難してきている、福島に親戚が残っているという方も何人もおられました。…そうしたちひとたちが、じぶんが告訴人になる理由を書く「陳述書」を書く段になると、「ここはひとつガツンと書きたい」と顔つきがキリッとなって、…書き終わるとまた、優しい雰囲気にもどってそれではよろしく、と微笑みながら去って行かれるのが印象的でした。

てなわけで、デモとか、集会とかはちょっと苦手だけど原発はいやだ…とか、デモやパブコメの次にやることないの!?、とかお感じのみなさん、内気なれど原発やんぬるかなのみなさん、ここはいっぱつ福島原発告訴団のHPをみて、告訴人になることを検討してみてください!(・∀・)人(・∀・)ナカーマになろう!申し込み締め切りはは10月31日必着です。

そんでさらに!アクティブついでに、

10/29(月)と10/30(火)両日
18:00-21:00 ご都合のいい時間お立ち寄りください。
新宿某喫茶店で「月兎社とお茶して告訴人になろう」会。  
・゚・(ノ∀`)・゚・。

をやらせていただこうと思います。その場で書類を書いて申し込んでいただけるようにしますので、ハンコ(シャチハタは不可です)と入会金1000円をもっておいでください。
久しぶりに加藤サンの顔でもみたいなーという方でも結構です(ユウワクしちゃうぞ!笑)。
行ってみようかなー、という方、月兎社にメールください。喫茶店の場所をお知らせいたします。 愛と正義の心をもった壌さんたち、喫茶店で待ってるよ!
by calico5 | 2012-10-19 16:29 | いろいろ
志賀昆虫普及社、志賀夘助さんのふるさと。
d0015006_12274096.jpg
夏の終わりにいった越後松之山「森の学校」キョロロ[LINK]に、青山通りにあった静謐な店舗が懐かしい志賀昆虫普及社(移転先はコチラ[LINK])の創業者、ここ松之山の出身で、2007年に104歳の生涯を閉じられた志賀夘助さんの常設展示があります。
d0015006_12412322.jpg
夘助さんは栄養不良で片目の視力を失うほど貧しい家の出だったけれど、東京の時計店に丁稚にでたところから運命がかわります。…といってもこの時計店の主人は丁稚たちの給金で酒を買ってしまうようなとんでもない人で、「これじゃいかん」と暇乞いをしたところ「兄のやっている昆虫標本をつくる商売をてつだわないか」と平山昆虫製作所を紹介してくれました。(いいひとかわるいひとかわからん・笑)。17歳のときでした。
d0015006_13819100.jpg

平山昆虫製作所は学校向けの理科教材を作ったり、昆虫好きの華族に標本を収めたりしていました。夘助さんは初めて見た昆虫の美しさに魅了され、はやく自分も昆虫標本を作りたい!と思ったそうですが、なかなかゆるされず、必死で勉強した由。やがて独立し、独自の昆虫標本制作具を開発したり、百貨店で特別展などを開いて、昭和の昆虫採集ブームをまきおこしました。
d0015006_13104552.jpg
「日本一の昆虫屋 志賀昆虫普及社と歩んだ百一歳 」という自伝もでています[amazon]。読みたくなっちゃった!
by calico5 | 2012-10-18 13:12 | ぶらぶら
ぱんだがぱんだをかぶってる。
d0015006_10412129.jpg
そんだけ!
by calico5 | 2012-10-08 10:41 | ぶらぶら
ユカワアツコ「小鳥ならば」倉敷意匠計画室エディション刊行!
d0015006_2345858.jpg
ユカワアツコさんの「小鳥ならば」。canon版、月兎社版とおかげさまで版を重ねてまいりましたが、このたび倉敷意匠計画室さんから、上製本として刊行していただくことになりました!先週木曜日に色校。週明け印刷立ち会いです。
d0015006_23113615.jpg
これまでは光学式印刷だったのですが、今回は通常のオフセット印刷。小鳥たちの瞳の中のグラデーションまで、繊細に再現されています。あらたに卵や羽根のカットも加え、小鳥解説も改稿されて、ユカワさんが小鳥に寄せる生き生きとした観察眼や愛情がひしひしとつたわり、また昔から日本人がユーモアたっぷりに小鳥につけてきた名前や啼き声のききなしの知識にはくすりと笑わされてしまいます。

こちら倉敷意匠版「小鳥ならば」は、2012年10/30(火)〜11/25(日)倉敷意匠さんの実店舗、倉敷美観地区の新スポット、アチブランチさんで開かれる「トリ展」を記念しての刊行物です。「トリ展」には、月兎社、ユカワアツコさんのほか、結城伸子さん、トリノコさんも参加。くわしくはこちら[LINK]にて!お近くの方、この機会に倉敷にいってみようかな、という方、ぜひおはこびください!

そしてなんとわれわれ、はずかしながらトーク・イベント&ワークショップをいたします。
申し込み受付もうはじまっています。どうぞご参加ください!

●11月4日(日) 【トリル・ユカワアツコさんの 「小鳥のクリスマスオーナメントをつくろう」】
くわしくはこちらにて[LINK] 
すっごくカワイイのだ!しかも簡単でたくさん作れるそうです

●11月3日(土) 【<月兎社・加藤郁美さんを囲んで 「切手の話」】
くわしくはこちらにて[LINK] 
切手好きのみなさま、おいでおまちしています!

●11月4日(日) 月兎社でひとつワークショップをさせていただく予定です。
くわしくはまた後日!


岡山のほうにいくのはほんとうに久しぶりです。11月3日、11月4日はずっとアチブランチさんにおりますので、どうぞ遊びにいらしてください。おしゃべりしましょう!
by calico5 | 2012-10-06 23:29 | 出版・編集