月兎社のモト
by calico5
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
メモ帳
カテゴリ
以前の記事
2015年 06月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2013年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧
ユカワアツコさん初装幀画!「美しい子ども」。
d0015006_3385746.jpg
ユカワアツコさんの絵が、本の装幀になりました。しかもなんと!美しい装幀で定評ある海外文学シリーズ「新潮クレストブックス」の創刊15周年記念短編集「美しい子ども」[amazon]です。お話を伺ったときからわくわくしていましたが、こんなに美しい本に。感涙!


内容もすこぶる評判良く、読んでから、と思っていたのですが、例によってどたばたしてるので、とりあえず!ご紹介いたしました。(くー、なさけない)。

以下出版社より。

「短篇小説はこんなにも自由だ―。
新潮クレスト・ブックス創刊15周年特別企画。
フランク・オコナー国際短篇賞受賞の3作を含む、シリーズの
短篇集11冊から選りすぐった現代最高のアンソロジー。

〈新潮クレスト・ブックス〉の創刊15周年を記念して、
フランク・オコナー国際短篇賞受賞の3作――ミランダ・ジュライ
『いちばんここに似合う人』、ジュンパ・ラヒリ『見知らぬ場所で』、
ネイサン・イングランダー『アンネ・フランクについて語るときに
僕たちの語ること』――を含む短編集11冊のなかから厳選したアンソロジー。

アリス・マンロー、ベルンハルト・シュリンク、リュドミラ・ウリツカヤら
ベテランから、短篇の名手アンソニー・ドーア、表題作「美しい子ども」を
書いたベルギーの俊英ディミトリ・フェルフルストまで、
とびきり面白い短篇小説12篇をご堪能ください。
by calico5 | 2013-09-25 03:49 | 本・映画・展覧会
メルカトール社、伝書鳩のシガー・バンド。
d0015006_11315292.jpg
ベルギー、メルカトール社のシガー・バンド。金色インクやエンボス加工をふんだんに使った印刷で高級感を出す葉巻のシガーバンドは、オランダやベルギーの葉巻 会社が始めたものだそうです[LINK]
d0015006_11325416.jpg
そしてベルギーといえば有名鳩舎が多い伝書鳩王国??でもあるということで、伝書鳩シガーバンドが多いのもむべなるかな?? さまざまな種類の伝書鳩が、美しい背景とともに描き込まれてます。裏面の文字がタイプ文字っぽいのもそそるぜ!
d0015006_1135675.jpg
小鳥のシガーバンドなどといっしょに購買部に[UP]です。こちらはちょっと小振りでちょっと指輪っぽい(笑)。止まり木もひとつひとつ描きわけられていたりして見飽きないのだ。
(PSこの8月で閉館になった渋谷の「たばこと塩の博物館」は2015年に墨田区横川にリニューアル・オープンするんだね[LINK]。おもしろいものいっぱい所蔵してた博物館だから良かったでしたー)。
by calico5 | 2013-09-24 11:39 | ガラクタ
秋のシュタイフ、モフ・バード。
d0015006_2138518.jpg
毛糸を束ねただけとはとても信じられないシュタイフ社のポンポン・バード、購買部に[UP]です。
d0015006_21392326.jpg
秋らしい彩り。
d0015006_21395653.jpg
もふもふまるまる。
d0015006_21402826.jpg
とびきりちっちゃいこも!
by calico5 | 2013-09-23 21:41 | ガラクタ
きんいろの棚田、トマソン木造校舎。
d0015006_17451898.jpg
秋の北信州・木島平村を自転車でぐるぐるしました。
d0015006_17461871.jpg
田んぼは金色。
d0015006_17483913.jpg
家々を、お祭りの提灯がつないでます。
d0015006_1749172.jpg
公民館の前。
d0015006_17495147.jpg
ここがお社。
d0015006_1750666.jpg
このあたりは豪雪地帯で税が免減されていたけれど、盆地で夏はけっこう暑く、豊かな米所になったそうです。薪塀のみごとな旧家すごい。
d0015006_17523958.jpg
うわ、いきなりグライダー?! プロペラのところ、すごいていねいにカバーが作られていてる!大事にしてるんだなー。

d0015006_1753845.jpg
鳩の寒暖計。

d0015006_17535039.jpg
荷物。

d0015006_17542731.jpg
塩小売り所。
d0015006_17551573.jpg
千曲川わたって戸狩。外様小学校跡。とても気持がいい場所。
d0015006_17555846.jpg
夕暮れのトマソン校舎。
d0015006_17562630.jpg
校歌は「シャボン玉」や「七つの子」の野口雨情作詞だった由。
d0015006_1759159.jpg
社のある山に向かって、田んぼのあちこちに収穫を感謝する幟が立てられていました。
d0015006_17595079.jpg
マンホールは岐阜蝶と雪の結晶、一本竿でスキーをする子どもたち。
d0015006_1812333.jpg
おまけ。おやゆびほどのちびガエル。
by calico5 | 2013-09-23 18:01 | ぶらぶら
おそい夏休み。
17日まで、夏休みいただきます。メールのお返事、発送等19日以降となりますので、何卒よろしくお願いいたします。
旅の写真通信はインスタグラム・月兎社アカウントにて[LINK]
by calico5 | 2013-09-13 09:13 | いろいろ
にしおゆき陶人形展 ライン。
d0015006_8572838.jpg
ほんじつより。

にしおゆき陶人形展 ライン[にしおさんブログ]
点と点をつなぐ線 
針金 紐 糸 縫い目 輪郭 楽譜 台詞 境界 縞 
ラインという言葉をたよりに陶人形作品をつくります。
金沢 生活雑貨 LINE
9/13 (金) -- 9/20 (金) 会期中無休
11:00 - 19:00 最終日17:00まで
d0015006_8582555.jpg
いただいたDMがなにかすごく静かで強くて美しい波動を発していて、じーっと覗き込んでしまう。個展風景のブログ発表が楽しみでなりません。
by calico5 | 2013-09-13 09:01
ハンガリーのどうぶつフィギュリンとジョルナイ工房。
d0015006_1527543.jpg
購買部ふつかめはハンガリーのどうぶつフィギュリンです[UP]。それで調べていてチョトびっくり。このモダンだけれど優しい愛らしさにみちた鹿のおやこのフィギュリンが、ジョルナイ工房のものだったとは!
d0015006_1531151.jpg
ジョルナイ工房のことは、INAXブックレット(現LIXILブックレット)のこの2冊「ハンガリーの建築タイル…ジョルナイ工房の輝き」[LINK]と「レヒネル・エデンの建築…1900年・ハンガリーの光と影」[LINK]で読んでいたので、ブダペストやペーチェの街を彩る9世紀末建築をつくりだしたエキゾティックな建築用の陶器タイルの会社と思っていたんでした。壮麗な建築タイルは、ジョルナイ工房の製品の一部(特異な!)であって、そのほかに食器や美術装飾品なども多数製作する、ヘレンド社とならんでハンガリー陶器を代表する陶器メーカーだったんでした。
d0015006_15561095.jpg
建築家エデンとジョルナイ工房の共同制作の建築でいっとう観てみたいのはここ、ブダペストの「国立地質学研究所」です。陶器タイルによってうねうねすべすべと流れるようにつづく階段や窓わく、あちこちにひそむテラコッタの化石や鉱物。…うー、いっこいっこ触りながら館内をめぐってみたい!
d0015006_1625488.jpg
ジョルナイ工房のハリネズミやネコのほか、おなじみホッロハーザ社からは、キノコみたいな小さな傘のしたの仔ウサギ、
d0015006_164432.jpg
苺の?ドッジボールできゃっきゃうふふの楽しげな仔グマ、
d0015006_1645030.jpg
まるまるしたクマ
d0015006_1651781.jpg
ちっちゃくて不思議な顔したこのヒトたちもすこぶるオススメです。
d0015006_16122769.jpg

by calico5 | 2013-09-11 16:07 | ガラクタ
月兎社 夏のおわりの「スプートニク&アポロ」プチまつり。
d0015006_233852.jpg
ひさびさ、購買部UPです[UP]。夏の終わり特集その1「「スプートニク&アポロ」プチまつり。こちらは「シガレット帖」にも収録のソビエト連邦のマッチラベル。キュートに図案化されたいろんなかたちの宇宙船。ライカ犬ものってます。
d0015006_23403659.jpg
こちらはスプートニク・メダル。直径34ミリと手応えある感じ。
d0015006_2342939.jpg
クラシックな縁飾りとアポロから見た月がややミスマッチなシガーバンドとセットです。
d0015006_2343429.jpg
こちらもシガーバンド。葉巻エフェメラの世界も深い深い。そのほか宇宙モノのクロモカードなど。どうぞお訪ねください。
by calico5 | 2013-09-09 23:46 | ガラクタ