月兎社のモト
by calico5
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
メモ帳
カテゴリ
以前の記事
2015年 06月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2014年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧
そのままタウン、青梅。
d0015006_3405091.jpg
先週ですが、青梅に行ってきました。青梅の町は、映画の絵看板がたくさん飾られた昭和タウンです。
d0015006_3415199.jpg
…と言ってもぜんぜんあざとくなくて、ふつーに昭和のまんま残ってるだけで(笑)、いい感じなのだ。この陶器店の商品の並べ方、ぐっときますー。
d0015006_3441534.jpg
このチェックの細長い急須、かっちゃった。
d0015006_3452130.jpg
おとなりの傘店のこの傘、すてきだった。暈かし染め、だそうです。絵柄がモダン。写真みてるとつくづくホシイなあ。でもとっても高級な傘なのだ。
d0015006_3464770.jpg
昭和、というより明治な御茶屋さん。
d0015006_3471565.jpg
狭山茶のケース。下の棚ではかつてお豆をはんばいしていたようです。
d0015006_348321.jpg
土人形のコレクションが展示されています。カワイイ。
d0015006_3485362.jpg
蛸の足に鈴、オモシロイ。
d0015006_3491590.jpg
オオカミ様。くわしくはユカワさんのブログにて![
LINK]
d0015006_3584876.jpg
こんな可愛いタヌさん、初めて見たatお蕎麦屋さん。
d0015006_3511862.jpg
後編「怪奇!青梅こんにゃく岩のナゾ」に続きます。
d0015006_3523726.jpg
「これでいいのだ!」タイル。
by calico5 | 2014-04-27 03:54 | ぶらぶら
みはに工房さんのシカ/オオカミ服。
d0015006_1385328.jpg
ブックギャラリーポポタムさんの「みはに工房×loosen up展~春をまとう 風を着る~」最終日にすべりこんできました。どの服もすてきすぎ。しかしてこのシカ服は、2月にポポタムさんで展示させていただいてたときに拝見してからスゴク気になっていて。朗らかな瞳のシカのツノは樹になっていてリスが憩っていたりして。
d0015006_1320432.jpg
そして背中の方はなんとクールなオオカミなんでした。うーん…すばらしい。…でも、みはに工房×loosen upさんの服のスゴさは、試着させていただいて、創作のいろいろのお話をうかがって、ポポタムさんを出て、目白駅まで歩きはじめたときに、ほんとうに実感されたのでした。…なんか景色の見え方がちがう! 短時間着ていただけなのに、服のもってた生命力のようなものが感覚に残っていて、目のまえをぱぁっと明るませている。…こんな魔術的な服って初めてみました。いま芽吹いている新緑がたとえ毎年繰りかえされるものであっても魔術的なものと感嘆させられるように、このシカ/オオカミ服は魔術的。
d0015006_1344943.jpg
なんか」このところ、じぶんが大切にしてきた価値やひとをりようしようとするのに触れてしまった怒りにみょうにとらわれてたんですが、シカ/オオカミ服の写真をみているうちに、心ならずも怒りを反芻してしまうのをやめて、本来の意欲をかき立てられるてることに気付きました。背中のオオカミのように、深い森のなかを、本にしたいひと、本にしたいもの、本にしたい価値をもとめてひたひたと孤独にさまよい、側面の樹から降りてくるヘビのように知恵をめぐらせ、前面のシカのように頭からもくもくとツノのような樹のようなものをのばして実りをもたらす。ソウイウヒトニワタシハナリタイ。…と西荻FALLさんでgetしたみはに工房さんのどんぐり文鎮をにぎりごこちを楽しみながら、思うのでした。
by calico5 | 2014-04-17 14:07 | 本・映画・展覧会
西荻ルーペさん「春、プリントを楽しむ」。
d0015006_2245143.jpg
月兎社参加のお針子ユニット*penopori(ペノポリ)が、西荻のルーペさんで「春、プリントを楽しむ」を開いていただいております[LINK]。世界のいろんなプリントを、切手をあつめるみたいにあつめて、ミシンでダダダダ縫うという活動なのですが、どんな国のどんなひと、どんな会社が作っている布か、そんなことがわかっている気に入ったプリント地の服を着たら楽しいなあと思ってhusicaさんとはじめました。
土曜日の初日は、お客様に着てみていただいたり、「なんだか新しい気分の春になりそう」と上品なご婦人にご購入いただいたり、服を売るって、楽しい気分予測を共有させていただくような、なんだかとってもハッピーな感じがあるなあ!って新たな感動です。
d0015006_2353878.jpg
今回は、デンマークのストフ社という会社のファブリックを縫っています。紐でうしろで結ぶフリーサイズのバルーンスカート(~w110cm/¥8,800)、ピンタックブラウス(11号/¥8,800)、ピンタックワンピース(11号/¥14,300)の3種です。図柄が可愛くて、かぶったりしばったりで楽ちん、布が上質でさわっていて気持いい、というのが*penoporiのほうしんです。
d0015006_3221686.jpg

そんでかならず共布のくるみピンバッジがついてます。(これは作るのもスコブル楽しいです・笑)。
d0015006_322554.jpg
ストフ社は1970年に創業の会社で、1980年代からはパッチワーク用の布に力をいれています[HP]。
d0015006_3255956.jpg
ですので、組み合わせたときにストーりーのできるようなシリーズ展開がなされていて、
d0015006_3285268.jpg
たとえば今回仕入れた「UNO」シリーズは、天気雨の自転車・雨粒・傘・朝顔…と初夏のめまぐるしく変わる天気が感じられるようなシリーズ、
d0015006_3294544.jpg
「PURE」のシリーズは水滴がタンポポか花火のようにはじけたり、
d0015006_3302836.jpg
水藻の水滴のようにゆらいでいたりします。
d0015006_3314144.jpg
今回の「UNO」「PURE」の布は、ちょっと厚手でしかりした100%オーガニック・コットンで、春先のカットソーなどにも合う上質な雰囲気です。ルーペさんで色々試着できますので、ぜひ遊びにきてください!トートもありますー。
by calico5 | 2014-04-15 02:47 | 本・映画・展覧会